英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
study room

IELTSのテスト対策【完全英語初心者向け】やればやるだけ身につく!

  • 2019年8月18日
  • 2020年9月7日
  • IELTS

study room

さて、IELTSのテスト対策したいけど何をどうすればいいのかな?英検やTOEICとはテスト内容が違うし、対策方法も違うはず。でもはじめてだからわからない。誰か教えて!

と、いう方の質問に今回は答えていきます。

この記事を読むと:

・IELTS(アイエルツ)の対策にできること

・IELTS(アイエルツ)の対策中にやってはいけないこと

・IELTS(アイエルツ)の対策の勉強方法

ということが、わかります。

ちなみにこの記事を書いている僕は、日本とニュージーランドでIELTSのテストを合計5回受けたことがあり、テスト対策もやってきたのでこのテストには熟知しています。ですので記事の信頼性は高いと思います。

1 IELTS(アイエルツ)のテスト対策【完全英語初心者向け】

studying

結論から言うと「習うより慣れろ」ということでまずは過去問題集を一冊でいいので買ってみましょう。

GeneralとAcademicに分かれているので自分が受けるテストの方を購入しましょう。

 

IELTS 15 General

 

IELTS 15 Academic

 

たくさんの人はまずググってみて、どんなものか見てみよう。とかを考えていて時間をかけリサーチをしスタートをするのが遅れてしまいます。

時間をかけて調べてもどんなものか100%わかるという人はいません。なぜか?実物を見ない限りは根拠が得られないからです。

口先でペラペラ話せる人よりも、まずは証拠を見せ、それから説明されたほうがわかりやすいですね。

結局のところ「百聞は一見に如かず」ということで、やって自分で感じ取るのが一番早く、しかも経験を得られるので安上がりです。

時間も節約でき効率的なので、まずは過去問題集を購入しましょう。

テスト

購入した後は「えっ?いきなり?」と思うかもですが、まずはテストをやってみてください。

Listening40分(テスト30分+10分回答用紙に書き写し)
Reading60分
Writing60分
Speaking15分ほど(テストは大体12分から15分)

なぜいきなりテストをするかというと、自分のわからないところを明確にするためです。

完全初心者の方はまずは勉強!と意気込みますが、IELTSがどんなものなのか?何がわからないのかを分かるためには、まず失敗をしていただくと何がわからないかが明確になり、次に進めます。

「失敗するのは嫌だ!」という方もいますが、ほぼ100%の方が納得いく点数を最初からはとれないので大丈夫です。IELTSは難しいです。

何ができて、何ができないのか?がクリアになると、できないところだけをやればいいので、方向性が明らかになります。そして階段を一歩上がれます。

テストをするときには時間を計り、スピーキングに関してはスマフォで問題を読み上げ回答を録音してください。

2 IELTS(アイエルツ)のテスト対策中にやるべきこと

laptop

結論はやってみること。

先ほども言いましたが、大抵の人はIELTSの勉強をするためのリサーチやIELTSの勉強を始める前にたくさんの時間を費やしてしまいます。

まずは文法をしっかり理解していないから、中学生英語に戻って基礎から!単語が弱いからまずは単語3000個丸暗記!みたいなことをやっていますが、無駄です。

僕も実は単語から入り、半年くらいやりましたがIELTSに一切関係のない単語でしたので、時間を捨ててしまいました。この記事を読まれている方は過去の僕とは同じことをやらないようにしてください。

継続と繰り返し

勉強にはあまり秘密はなく、ただひたすら継続と繰り返しが重要です。

誰でもそうですが、一回だけやって理解できる人はまずいないので継続的にやっていくことが大切です。

実をいうとほとんどの人の勉強の仕方は合っています。一切間違っていないです。ただ単に続けていないことや繰り返ししていないことが原因だったりがほとんどです。

3 IELTS(アイエルツ)のテスト対策にやってはダメなこと

study together

結論は参考書を買いまくるです。

何冊かあると便利なのはわかりますが、ありすぎると勉強するのに時間がかかってしまいますしモチベーションが持続できません。

買ってもいいですが最初は3冊ほどにして、終わってから次の参考書や問題集を購入しましょう

ちなみにこの記事を書いている僕が使っていたのは以下の本:

ある程度この本でIELTSが掴めます。

他にはForestを辞書代わりにわからない時だけ見ています。

これプラス、先に紹介した過去問題集があれば装備は完了です。

繰り返さない

結論から言うと1回しかやらないことです。

1回しかやらないと記憶が定着せずに、次に行くのでせっかく勉強したのに忘れてしまいます。

ちなみにこの僕も1回しかやらずに単に量をこなしていて大失敗した張本人です。1回やり満足し、1か月後に勉強したはずの単語をみると、その単語を勉強したことすら忘れていました。

まとめ:IELTSのテスト対策をしっかりしておこう!

study

さて今回は、IELTSのテスト対策したいけど何をどうすればいいのかな?英検やTOEICとはテスト内容が違うし、対策方法も違うはず。でもはじめてだからわからない。誰か教えて! という方へ執筆しました。

サクッと過去問題集を購入しわからないことをクリアにして、あとはただひたすら継続と繰り返しです。

僕もIELTS対策には相当試行錯誤したので、過去の自分に会えるならこの記事を読んでもらいたいです。

でもそれは無理なので読者の方で過去の僕と同じとこで悩んだり行き詰っている人がいたら、手を指し伸ばしたいと思い書きました。

ぜひこの記事を参考にしてIELTSのテスト対策をしてみて下さいね。

 

IELTS 15 General

 

IELTS 15 Academic

study room
最新情報をチェックしよう!
>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG