英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
musician

ミニマリストはやりすぎに注意【間違えてはダメ】

  • 2019年12月21日
  • 2020年9月9日
  • Life

 

musician

ミニマリストになるために物を毎日のように物を捨てているけどこれっていいことなの?なんだかちょっと違う感じがする。なんでだろう?

 

今回はこういった方へ書いていきます。ちなみに僕もミニマリストですが個人的な意見としては

 

ミニマリストになるために物を片付け「取捨選択」をすることはとてもいいことですが、やりすぎるともったいないですし、一旦捨ててしまうと同じものは手に入りづらいので気をつけましょう。

 

ということです。

 

この記事ではこの理由を深堀りしていきます。

 

1 ミニマリストはやりすぎに注意【間違えてはダメ】

simple room

 

 

最近では「ミニマリスト」というのが流行ってきていて、部屋や自分の身の回りにあるものを片付けてスッキリさせている方が多いですが、正直な話捨てすぎている方が多いです。

 

確かにYouTubeやブログなんかを拝見すると「えっ?これだけしかないの?」「すごい!僕、私も見習わなきゃ!」なんてことになってしまいがちですが、別に「ミニマリスト」「持っているものが少ない」というのは別に偉くもなんともないですし、物が少なすぎると人によっては生活に支障が出てきます。

 

例えば家具はこれしかない、服は外に出かけれるようなものしか持っていない、なんて方もいますが、いすや机がないと床に座った状態で作業したり勉強したりと姿勢は悪くなりがちですし、服の種類が少なすぎると運動するときには何を着ているの?と疑問に思えたりもします。

 

大切なのは「人の意見に左右されずに自分が本当に必要な物はとっておき不要な物は片付ける」ということなので、捨てすぎには注意が必要です。

 

何を捨てて何を残すか?

 

これは人によって意見がバラバラになるのですが、僕の感覚でいうと「過去一年間3回も使っていない物」です

 

「後で使うかもしれない」「痩せたら着れる服」というのは誰でもキープしておきたいと思ってしまいますが、こんなものはほぼほぼ使わないのが確定なので処分してしまったほうがよさげです。

 

ですがもちろん人によっては「だけどこれには思い出がある」「これには思い入れがある」というものを捨てるというのは難しいことなので、この辺は捨てなくて大丈夫です。

 

「卒業アルバム」「昔友達と行った旅行の写真」などはいい思い出ですし、そこまでスペースをとる物ではないので部屋にあっても別に邪魔になるものではないのでOKです。

 

僕自身も小中高とサッカーをしていてユニホームやらトレーニングウェアやらがたくさんあったので、特に思い入れがあるものはとっておいてあります。

 

こんな感じで取捨選択は簡単にできます。

 

捨てる以外の選択肢

 

正直な話ただ「捨てる」という行為は部屋は確かに片付きますが、まだ使えるものを処分するのはもったいないですし、ごみをただひたすら出すというのは環境問題のことを考えるとよくないです。最近ではグレタさんが激オコです。

 

Greta Thunberg
How dare you!!環境問題ちゃんと考えなさい!地球がかわいそうでしょ!プンプン

 

「部屋は片付けたいけど簡単に物を捨てるのはダメ?」「じゃあどうしたらいいの?」となるかと思いますが、そんな時にはオークションで売ってしまうのがいいです。有名なサイトだと以下のが有名です。

 

 

手数料は売上から引かれるのでお金はかかりませんし(モバオクは月額料金発生)、不要な物でお金が発生して部屋が片付けば一石二鳥です。

 

ちなみに僕もこれらのサイトで不要だけどまだ使えるものというのを相当な量は処分しましたし、だいぶ部屋が片付きました。まだ使えるものを他の人に使ってもらえれば環境にも優しいですしグレタさんもハッピーなはずです。

 

Greta Thunberg
Well done!そうやって物を大事にして環境問題解決の一歩を踏み出してくれるのは世界中に生きる子供たちに夢と希望を与えてくれるわ!ニコニコ

 

2 ミニマリストの落とし穴にはまらない方法【やりすぎの前に!】

plant

 

買わない

 

まずは単純なミニマリストが抱える問題の解決策として「買わないこと」です。

 

不要なものを捨てる、売る、処分するというのはそもそもですが、物が多すぎて起こることが原因なので最初は「買わない」ということが必要です。

 

今の世の中には物が溢れていて「あれもほしい」「これもほしい」「安いのは今だけ」となってしまいがちですが、まず物を買わずに何かで代用してみたり、もし本当に必要な場合はその場で買うのではなく、一旦立ち止まって熟考してから買うことをお勧めします。

 

まずは本当に必要なのか?そこまで必要でなければ「買わない」の選択が必須になってきます。

 

目的をはっきりさせる

 

たまにでいいですが「自分は一体何のためにミニマリストなのか?」と考えてみることが大切です。

 

ミニマルライフ、ミニマリストとはそもそもですが、できるだけ身の回りにあるものを少なくして、自分にポジティブな効果をもたらすものとなり、豊かな人生になっていく、という発想です。

 

ですが身の回りの物を処分することばかり考え、貧乏性になってしまったり高価な物は一切買わないというと、ただのケチになってしまう方も多いです。

 

最初は不要な物だけを片付けていたのに、最終的には「とにかくできるだけ物を減らす、軽くする、捨てる」となってしまい、ミニマリストを通り越してしまうと豊かな人生にはならずに、ただの貧乏性の激しい人になってしまいます。

 

やりすぎずに適度にミニマリストになり、時々立ち止まって考えてみることが大事ですね。

 

周りと一緒にしない

 

日本人は外国人と比べると自分の意見をあまり持っておらず、人の意見に流されやすいと言われています。

 

「自分は不要だと思うけど周りが必要というから買ってみる」「みんなが持っているから私も」というのが理由で家の中に物がいっぱいある方も多いと思います。

 

例えば「乾燥機」「食器洗浄機」は代表的で家にそのままついている場合は処分できませんが、結局はあっても「電気代がかかるから」という理由でほとんどの人は使いません。

 

他にも「車」「アイロン」などがあります。車に関しては必要な人もいると思いますが電車やバスでも十分な地域に住んでいる方は不要ですし、アイロンがあっても面倒くさがって、アイロンがけをしている人は個人的には少ないと思います。(主観的な意見です)

 

どれもどの家にもありそうですが、自分が必要な物は一体何なのか?何が要らないのか?というのを自分で考えるのはとても重要です。

 

物を増やさない工夫

 

物を増やさない方法には「買わない」というのがありますが他にも具体的な例を挙げていきます。すぐにできるので実践してみると物が増えずに貯金ができるくらいになるのでやってみてください。

 

1 本

 

本は購入して読むことももちろんいいですが、「立ち読みで終わらす」「図書館で借りる」ということをすると部屋に物を増やさずに知識だけ取り入れることができます。

 

もし本当に欲しい本であれば「Kindle版を購入」「中古で購入」ということをすると安くすみます。

 

2 シェアハウスに住む

 

アパートに住むと全てを自分で買いそろえなければなりませんが、シェアハウスに住むと生活に必要な物は既に揃っているので購入する必要はないですし、バッグ一つで入居が可能です。

 

例えばベッド、布団、机、いす、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、食器類、トースター、ハンガーなどがあり、電気、水道、Wifi、ガス代は込み、おまけに食器洗剤、ごみ袋、ハンドソープ、醤油、塩、砂糖などの調味料も家によってはついています。

 

都内で3万円込々というのもあるので、自分一人で住むよりも安くなります

 

3 代用できるものを考える

 

「これが必要」となってもちょっと考えると買わなくてもいいものもあります

 

例えば、冬になると空気が乾燥して「加湿器」が必要と考える人もいますが、一番簡単なのは部屋に洗濯ものや濡れタオルを干すということです。

 

これなら財布に優しいですし、効果も絶大です。

 

まとめ:ミニマリストはやりすぎに注意しよう♬

flying

 

 

さて今回は、ミニマリストになるために物を毎日のように物を捨てているけどこれっていいことなの?なんだかちょっと違う感じがする。なんでだろう?という方へまとめてみました。

 

ミニマリストになってみるのもいいですが、やり方や考え方は間違えないようにしたいものですね。

 

さいごにミニマリストのおすすめの書籍をどうぞ!

 

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ –

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活

 

それでは注意事項を守りつつミニマリストライフをお楽しみください!

おわり

musician
最新情報をチェックしよう!
>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG