英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)

【英会話&英語の独学】日本でペラペラになる勉強方法とおすすめの教材!

日本にいながら英語がペラペラになる方法を知りたい。英会話の勉強はどの教材を使うのがおすすめなのか?アプリは本はどれがいいの?

今回の記事ではこういった方へ、英語の独学勉強方法を紹介していきます。

 

ちなみにこの記事を書いている僕は、海外で10年程滞在していた経験があり、ニュージーランドへ合計9年程、そしてオーストラリアで1年程生活していました。

※ニュージーランドでは大学と大学院を卒業しています。

 

僕は海外で英語を学びましたが、日本国内にいながらでも英語がペラペラになる方法はあると思っています。

断言しますが、特に英語習得だけのために海外に行く必要性はないです。

理由は、今は優れた英語学習アプリが多数存在し、オンライン英会話などを使って簡単に英語を話せる環境を構築することができるからです。

むしろ、下手に海外に行って英語を勉強するよりは、日本にいながら学習をする方が、よっぽどコスパよく効率的に学べます。

海外に行けば英語ペラペラになれるの?

結論から言うと、海外留学しても100%英語ペラペラになれるわけではありません

 

ワーキングホリデーや海外留学経験者に聞くとわかりますが、海外に行ったからって英語が100%ペラペラになるわけではないです。

むしろ、海外に行くとホームシックになったり、日本人同士の友達が沢山できてしまい、一言も英語を話さない日というのは、余裕で作れてしまいます。

 

また、今ではYouTubeやNetflixといった一人で「お家時間」を楽しくできてしまうこともできるため、

  • 海外にいるけど週末は部屋で日本のドラマを見てる
  • 暇なときはお笑い番組をYouTubeで楽しんでる

という方が、ものすごく多いです。

(僕の主観的な意見を言うと、大体9割以上の方は上記の過ごし方が典型的な日本人留学生の休日の過ごし方

 

なので、もし留学して英語を勉強する!という「英語」学習であれば、無理にお金をかけずに日本にいながら、アプリなりオンライン英会話なりしているほうが、よっぽど英語を話す時間を作れるというわけです。

どうやって英語&英会話学習環境を作るか?

これは冒頭でも述べていますが、やはり

  1. 英語アプリ
  2. 英語の参考書
  3. オンライン英会話

の3つを用意することです。

 

理由は、英語を独学で勉強するには、上記の内の一つだけやればいい。ということにはならないからです。

 

聞いたことがあると思いますが、日本人は中学、高校、大学と10年間ほど英語を勉強しているにも関わらず、英語を話せる人がいない。と言われています。

なぜかというと、学校での勉強はどうしても「インプット」だけの勉強が主流となっているため、自ら英語を使いアウトプットする習慣が全くないからです。

英語力を上げたい。英語を話せるようになりたいのであれば、インプット→アウトプットでやらないといけません。

なので、英語を読む→英語を書く。英語を聞く→英語を話す。

このような練習が必要となってきます。

 

なので参考書を使いインプットをする、そしてオンライン英会話やアプリで話す、書くといった流れが英語力を上げるには、ベストな方法となります。

 

どのような英語&英会話教材がおすすめなのか?

さてここからは、では実際どのアプリや参考書、そしてオンライン英会話を使えばいいのか?

ということを解説していきます。

 

英語の参考書もアプリもオンライン英会話も、とんでもなく数が多いのでどれが一番いいのかがわかりづらいですよね?

なので、上記で紹介したアプリ、参考書、そしてオンライン英会話の解説をしていきます。

スタディサプリ

英語を独学するにあたって大切なことは、まずは「英語学習ができる環境構築」です。

英語が聞けて、初めて話せるようになります。

なぜかというと、相手の言っていることが聞けなければ、なんて言い返せばいいかわからないから。

 

そこで、おすすめしたいのが、「スタサプ」として有名な「スタディサプリ」。

AppStoreの教育部門でも一位になったことがある、大人気アプリです。

手軽で楽しく英語を勉強でき、スマホ一台で気軽にアクセスできるので、環境構築には最適です。

有料ですが、信頼性のある価値の高いアプリです。

とはいえ、最初はよくわからない方が多いと思うので、一週間無料トライアルをやってみてください。

そのすごさがわかるはずです。

英会話力をさらに強化する参考書・本教材

英語で話すこと。を重点的に勉強したいのであれば、「瞬間英作文」がおすすめです。

2006年に発売が開始されてから、既に16年以上が経過していますが、いまだにAmazonでも売り上げNo1を持続しています。

英会話で重要なのは、脳で思ったこと→英文。という風に瞬間的に言葉にして、英文を作り上げることです。

その大切な要素を作り上げてくれるのが、「瞬間英作文」です。

書いて話す英語力を身につける

英語を書いて話す。つまり英語を話す前に、しっかりと英語力を身につけることができる「Best Teacher」。

自分が話したいことをまずは書き、その書いたことをネイティブの先生がチェックしてくれます。

この勉強方法は、僕も留学生時代やっていたことなので、効果は抜群です。

とにかく回数がこなせるオンライン英会話

最後にとにかく回数をこなせるネイティブキャンプです。

月額6480円で、レッスンの回数が無制限のオンライン英会話です。

僕もやりましたが、「回数無制限にして経営状態は大丈夫か?」と思うくらい質とコスパがいいです。

こちらも一週間は無料でできるので、まずは無料体験から試してみてください。

まとめ:英語&英会話をまずは無料体験でやってみよう!

さて今回は、日本にいながら英語がペラペラになる方法を知りたい。英会話の勉強はどの教材を使うのがおすすめなのか?アプリは本はどれがいいの?という方へ記事をまとめてきました。

いかがでしたでしょうか?

海外に行かなくても優秀なアプリやオンライン英会話教材はそろっているので、後はあなた自身が行動を起こすだけです。

といっても、多分この記事を読んで行動を起こす方は100人中3人くらいだと思います。

大抵の人は、この記事を読み終わり、一日寝ると忘れてしまいます。

ですが、せっかくここまで読んでいただいたあなただけには、僕は英語ペラペラになってほしいです。

そのほうが僕自身の努力もむくわれ嬉しいです。

なので、まずはちょっとでいいので、行動してみませんか?

スタディサプリ

スタディサプリを無料体験してみる

Best Teacher

Best Teacherを無料体験してみる

Native Camp(ネイティブキャンプ)

Native Campを無料体験してみる

瞬間英作文

>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG
error: Content is protected !!