英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)

思考は現実化するをまとめました【要点はたったの3つ】

  • 2019年12月24日
  • 2022年6月27日
  • 参考書

 

 

ナポレオンヒル氏の「思考は現実化する」は読んでみたいけど正直な話、本が厚すぎる。それに要点がたくさんありすぎて読んでいる間に集中力がいまいちになる。そんな本をサクッとまとめている記事はないかな?

 

今回はこういった方へ書いていきます。

 

ちなみにこの記事を書いている僕がこの本に出合ったのは21歳の時で、わりかし人生の中でも早い段階で出会えたと思っています。ということで、わかりやすく要点を3つに絞って解説していきます。

 

 

1 思考は現実化するをまとめました【要点はたったの3つ】

lady

 

この本は全世界で累計7000万部以上が売られ、自己啓発の原点としても有名な一冊です。

 

アンドリューカーネギーという鉄鋼王が、ナポレオンヒルという青年に「成功哲学の本をつくってみないか?」というところから物語が始まり、500人以上の成功者もしくは、のちに成功すると思われた人をインタビューし、本を書き終えた月日は合計20年と言われています。

 

成功するための考え方や意識の仕方が書かれているとても分厚い本ですが、わかりやすく要点を3つにまとめてみたので、お楽しみください。

 

要約

 

まず初めにこの本の結論からいうと「自分の人生は自分がイメージしたとおりになる」ということ。

 

目標を掲げてなりたいものが明確であればイメージができ、そこまでの道筋がわかりやすく、逆算できることになり、最短距離でゴールにたどり着けるということです

 

例えばビジネスで成功したいと思う時には、どれくらいの売り上げ、利益がほしいのか?どんな物やサービスを提供するのか?というのを明確にし到達点を意識して試行錯誤し行動を起こすと、おのずとゴールに近づきやすくなります。

 

数々の発明をしたトーマスエジソンと共同経営したいと懇願してきた男性の名はエドウィンバーンズEdwin C Barnses(エドウィンバーンズ)といいますが、彼は浮浪者のような格好でエジソンを訪れ、お願いし働き始めました。

 

最初はうまくいかなかったものの、エジソンと一緒に経営したいという願望を持ち、絶対に売れないと言われていた蓄音機を大量に売ることに成功し、見事にエジソンと一緒に働くことになりました。

 

このように自分のなりたいイメージをしっかりもち、一心不乱に働き続けた結果、夢を現実にしました。

 

PMA

 

この本ではPMAと言われていますがPはpositive, Mはmental、そしてAはattitudeで積極的な心構えという意味です。

 

絶対に無理、不可能と言われて信じられていたとしても、できるという強い前向きな気持ちを持っていれば、その考えは実現するということ。

 

飛行機を作ったライト兄弟は有名ですが、彼らもまたそのPMAも持っており、周りからは「機械が飛ぶことは科学的に不可能」、と馬鹿にされていました。

 

ですが、絶対にできると信じて疑わなかったライト兄弟の夢は、今現在空を見渡せばわかる通り、空にはたくさんの飛行機が世界中を飛び回り、人や物を大量に運んでいます。

 

毎日のように自分達が飛行機を飛ばすことを考え、トライアンドエラーを繰り返した結果、強いメンタルは空想ではなく、彼らの夢を実現させています。

 

ただこんなことを言うと、どうやったらそんなことができるのか?やり方があったら教えてほしい、という方もいると思います。

 

なのでここでは忍耐と継続について説明したいと思います。

 

忍耐と継続

 

事実どれだけの熱意があろうともそれらを実践し行動し、そして続けて行かなければ、何も生まれません。

 

誰もが知っていることわざで「継続は力なり」というのがあり、とても有名で知らない人はいないと思いますが、大きな目標の場合、一日や二日でできるということはなく、積み重ねていかなければ達成していくことはできません。

 

事実この本の著者ナポレオンヒルも20年間という月日をかけ、アンドリューカーネギーから500人を紹介され一人一人に話を聞いて作り上げられたものです。大きな目標を達成するには大きな時間と継続の投資が必要になってきますね。

 

もちろん物事を続けてやっている最中には成功だけではなく、失敗もたくさんあり、その失敗から学んで改善していくことは不可欠になります。

 

ですが、たくさんの人は途中であきらめてしまう傾向があり挫折してしまいます。

 

ちなみに、どのくらいの方が忍耐強く続けてやっていけるかご存じですか?

 

アメリカで約三万人の男女に行われた調査によると大多数の人はたった一回の挫折で、やめてしまうことがわかっています。

 

そして次に大きな割合を占めたのは、結果がわからないうちから投げ出してしまう人々。高い目標を目指していたにも関わらず途中であきらめてしまうのです。

 

たった一回と言わずに2度3度と続けていれば願いが叶ったかもしれないのに、すぐに諦めてしまうというのはもったいないですね。

 

もう一つ例を出すと、ゴールドラッシュの時代に一攫千金を夢見て出かけて行った男性がいます。

 

そして一か月以上掘り続けついに鉱脈を掘り当てます

 

最初はザクザクでてきたものの、途中からは全くでなくなり、最初あきらめはしなかったのものの最終的にはせっかく多額を支払ってそろえた、採掘設備をたった数万円で屑屋に売ってしまいます。

 

そこでその屑屋が、鉱山技師に頼んで鉱山調査を行いました。すると今現在ある穴よりもあとたった91㎝掘ればとんでもない量の金鉱脈が見つかるということを突き止めました。

 

事実その後金鉱脈が発見され、その屑屋はぼろもうけしました。

 

その話を聞いた男性は「あともうちょっとだったのに」と愕然としてしまいます。

 

このようにちょっとしたことで差がつき、あと少し長続きさせればよかったもののの、それができずに投げ出してしまうのは自らお金を捨てているようなものなので、彼のようにはなりたくないですよね?

 

ディズニーを生んだウォルトディズニー、車をお金持ちだけではなく普通の家庭でも乗れるようにしたヘンリーフォードは破産経験があり、ヴァージングループのリチャードブランソンは数々の失敗と成功を繰り返してきています。

 

そしてあきらめずに忍耐強く続けた結果今があります。

 

このように何度も失敗が続いても、忍耐強く続けていくことで、挑戦者は成功者になることができています。

 

なので一回やっただけであきらめる、すぐに投げ出してしまう、ということは避けどうやったらできるようになるのか?あともう少しだけ続けてみようか?ということを考えながら継続してみると、あなたの成功の日は近いと思います。

 

 

思考は現実化するの著者ナポレオンヒルの名言集

 

さて、ここからは思考は現実化するの著者ナポレオンヒルが残した名言を紹介します。

 

力となるのは、単なる知識ではなく、応用された知識なのである。

 

単純に本を読み何も考えずに実行しても本当の「力」にはなりません。

 

自分の中に取り入れて、深く考えましょう。すると、おのずと道は見えてきますね。

 

世間でいう成功とか幸福というのは、あまりにも安易すぎます。私が強く願うのは、あなた方の生涯の残りの年月の毎日毎日が、真に意味のあるものであってほしいということです。

 

成功や幸福はそんなに簡単なものではない。一日一日を大切にということ。

 

はっきりとした願望や目標を持つこと。そしてこの価値ある願望や目標を達成するために、燃えるような意欲を育むこと。

 

毎日意識して、自分のゴールに向かって行こう!ということ。

 

人間は自分が考えているような人間になる。

 

これはまんまですね。想像できない自分には絶対なれません。

 

まずはなりたい自分を思い浮かべてみて。ですね。

 

大きな成功というものは人々が敗北感に屈してしばらく経ったときにやってくる。

 

掲げた目標を人に話すと、馬鹿にされたり「お前には無理だ」と言われます。

 

そんな時には、敗北感を味わったり挫折しそうですが、なんとか踏ん張ってみてください。

 

きっと大きな成功が訪れます。

 

成功は成功を確信する人のもとに訪れる。少しでも失敗を意識すれば失敗する。

 

成功を確信してください。そして日々精進してください。

 

もし失敗したらどうしようかといった考えは、無視することだ。どんな失敗にも必ず成功へのきっかけがひそんでいる。

いますよね。「失敗したらどうするの?」と怖気づいてしまう人。

 

もし失敗したら、その原因を探り成功に結び付けれます。

 

単なる望みを持つことと、願望を現実のものとして受け入れようと心の準備をすることは、もともとまったく違うことなのである。

 

夢は寝てみるものではないです。

 

夢を現実にしようと心の準備が必要です。

 

願望の設定に基づいてプランを立てるとき、あなたは理性に頼ってはいけない。理性に頼りすぎると、あなたは失望することになるだろう。

 

感情的にならずに、ロジックに行動しましょう。

 

財産づくりの出発点は、アイデアである。アイデアは、想像力によって生み出される。

 

どうやったら成功できるのか?アイディアをまずは出しましょう。

 

一時的な失敗は、永久的な失敗を意味するものではない。計画を練り直し、再出発すればよいのだ。

 

まさにその通り。

 

失敗しても、立ち上がればいいのです。

 

全く問題ありません。

 

自分がして欲しいと思うことを、何よりもまず他人にそうしてあげることだ。

 

返報の法則のことですね。

 

相手にしたことはいずれ自分にも返ってくるということ。

 

周りの人に親切になってみましょう。

 

向上しようという気持ちのない人に、成功はない。向上するための努力や犠牲を惜しむ人には明日への希望はない。

 

何かを得たければ、何かを捨てること。

 

全部を手に入れることはできません。

チャンスをうまくつかむ勇気のない人は、他人の残りものに甘んじなければならない。過度の用心深さは、不用心と同程度に悪い。

 

チャンスを得るためには、勇気を持ちましょう。

 

多くの人々が失敗してしまったのは、善人であるが無知な人たちによって自信を喪失させられたからである。

 

自分に自信をもって行動しましょう。

 

富を築いた人々の98%は、どこの国の人でも初めにこの忍耐力を要求された人々なのである。

 

継続力、忍耐強さが必要です。

 

たった一日で簡単に稼げる!などといったことはありません。

 

批判への恐れは、あらゆるアイデアを殺してしまう原因となる。

 

批判を恐れてはいけません。

 

自分でアイディアをだし、実行していきましょう。

 

他人を傷つけてまで成功するほど、愚かなことはない。

 

人を騙して金儲けをする。こんな人は、いずれ自分も騙されるでしょう。

 

報酬以上のサービスをすることは、必ず報われる。

 

こうすることによって、自分にリピーターが集まるのです。

 

固定客を持ち、自分のファンを増やしましょう。

 

思いついたことを現実のものに変えることができるのは、潜在意識だけである。

 

しっかりと現実に変えていきましょう。

 

あなたは、たった一つのことを除いて、すべてをコントロールされている。たった一つのこととは「思考」である。

 

思考をコントロールされてはいけません。

 

失敗を覆い隠すために言い訳をすることは、暇つぶしでしかない。

 

言い訳をせずに、自分の弱さを受け入れ、成長していきましょう。

 

まとめ:思考は現実化するので明確な目標をもって行動せよ!

 

さて今回の記事のまとめです。

 

この本で重要なこととは3つあり

 

  1. 自分の人生は自分がイメージしたとおりになる
  2. PMAをもつ
  3. 忍耐強く続ける

 

ということです。

 

一見難しそうな成功哲学の本ですが、これらを頭に入れておき、行動に移していくことができれば、あなたの人生はとても豊かなものになると思います。

 

それから今回紹介した内容以外にもたくさん大事なことも書かれているので、気になる方は下のリンクから本を購入して読んでみてください。

 

その他の書籍

他にも自己啓発の本はあるので、手に取って読んでみてください。

私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと

思考は現実化する 逆境力 (きこ書房)

「量子力学的」願望実現の教科書 潜在意識を書き換えて思考を現実化する11の法則

>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG
error: Content is protected !!