英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
lady

willとbe going toの違いをご存じですか?

lady

 

「will」と「be going to」の違いって何だろう?どちらも未来形だから、同じ意味じゃないの?中学生や高校生の問題集でもよくでてくるんだよね~。

 

今回はこういった方へ書いていきます。

 

本記事の内容

結論:willとbe going toの違いとは?
「Will」の意味と使い方
「be going to」の意味と使い方
「will」と「be going to」の意味を理解して例文を作成しよう

 

本記事の信頼性

ちなみにこの記事を書いている僕は、オーストラリアとニュージーランドでの海外留学経験があり、バックパッカーとして50以上の国を旅してきました。海外滞在歴は10年程になりますので、記事の信頼性は高いと思います。

 

「will」と「be going to」はどちらも未来を表す英語ですが、厳密には意味が違うので使い分けが必要です。

 

同じ意味だと思っている方も多いと思うので、イメージを掴みつつ英語学習に励みましょう!

 

結論:willとbe going toの違いとは?

lady

 

先に結論から言っておくと「will」は

  1. その瞬間に決断を下す時
  2. 未来の出来事に対して確信を持つとき
  3. オファーをするとき
  4. 約束をするときや相手を脅すようなことを言う時

に使います。

 

そして「be going to」を使う時は

  1. あらかじめ予定が決まっているときや予測している時
  2. 現状の結果から未来の出来事を予測するとき

に使います。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

「Will」の意味と使い方

lady

1 その瞬間に決断を下す時、その場で未来事を決める時は“Will”を使う

 

例えばおなかが減っていて、UberEatsを頼むとしましょう。

 

その場合「I will call UberEats right now.」今すぐにウーバーイーツに電話します。となります。

 

UberEatsに連絡をいれて食事と頼もうとするのは、瞬間的に「おなかが空いたと感じ」それからすぐに決めて行動するということなので、「will」が」個の場合使用されます。

 

他にもUberEatsで働いている人はお客さんが決めたレストランやファーストフード店に向かい、料理やテイクアウト用にまとめられた袋を店員さんから受け取ります。その時は「Thanks, I will take that」ありがとう。これを受け取ります。となります。

 

「will」を使った例文(その瞬間に決める時)

  • We are running out of soy source. Can you pick some up on your way home?(醤油をきらしてしまったから、家に帰る途中買ってきてくれないかしら?) Okay. I’ll swing by the super market and get a bottle of soy source.(了解。スーパーに寄って醤油を一本買って帰るね。)
  • Can answer the phone, please?(電話に出て頂けますか?) No problem, I’ll get it.(私が出ます。)
  • Would you like to have one more cup of coffee?(コーヒーもう一杯いかがでしょう?) I’ll take it, thanks(そうだね。ありがとう)

 

2 未来の出来事に対して確信を持つとき

 

未来に起こる出来事に対して、確信や自信を持っている時にも「Will」が使われます。

 

例えば、「You will be successful one day」の場合「あなたはいつか必ず成功します」という意味になります。セミナーなどでは講師の方が、お客さんに対して確信や自信をもって発言している姿が思い浮かぶと思います。なので「相手が成功することを信じている、確信している、相手が成功する自信がある」ということが強調されます。

 

他にもあなたが浦和レッズファンだとするときも、浦和レッズは今年のリーグで絶対優勝するという自信や確信があるのであれば「The Urawa red diamonds will win champions league this year」と言うことができます。

 

✅「I am positive」や「I am sure」と文頭に使うことで「きっと~」「絶対~」と確信の度合いを上げることができます。

✅反対に確信の度合いが低い場合は「I think ~」「I believe ~」「I hope ~」を文頭に置くことで「希望している様」を伝えることができます。

 

「will」を使った例文(未来に起こる出来事に対して、確信や自信を持っている時)

  • I think Urawa red diamonds will win champions league this year. (きっと浦和レッズは今年のリーグで優勝する)
  • I will become a good English teacher one day.(私はいつか必ず英語の先生になります。)
  • Don’t worry about it, dude. I’m positive everything will work out.(心配すんなって。きっと全ては上手くいくから。)

 

3 オファーをするとき

 

オファーをする時、例えば誰かに「〜しますよ」「~してあげましょうか?」「~しましょうか?」とオファーをする時などにも「Will」を使います。

 

例えば、道で迷っているおばあさんがいたとします。そんな時には「どこに行きたいのですか?僕が案内しますよ。僕についてきてください。」と言いたい場合、 “Where would you like to go to ? I will take you there. You can just follow me.”とオファーをしてあげることができますね。

 

「will」を使った例文(オファーをするとき)

  • I’ll carry the bag for you.(私がバッグを持ってあげますよ。)
  • I’ll help you if you need.(もし必要であれば、お助けしましょう)
  • I’ll take you to the school tomorrow. (私が明日学校まで連れて行ってあげる。)

 

4 約束をするときや相手を脅すようなことを言う時

 

約束をする時や相手を脅す時 、何かを約束をする時に使にも「will」を使います。そして同時に強い意志を表すニュアンスが含まれています。

 

例えば友達を遊びに行く約束をする場合「I promise I will meet you at the Shibuya station」「渋谷駅で会う約束をする」というようにできます。

 

ここでは普通に「I will meet you at thee Shibuya station」ということもできますが、promiseという英語を使うことにより、約束事をより強調させることができます。

 

他にも、例えばその友達は毎回約束をしても遅刻をする場合「I will go home if you are late」「もし遅れたら家に帰るからね」と脅しをかけることもできます。

 

「will」を使った例文(約束をするときや相手を脅すようなことを言う時)

  • I promise I’ll keep it a secret. Just tell me.(内緒にすると約束するから、僕に教えてよ。)
  • I promise I won’t be late.(遅刻しないこと約束するよ。)
  • I promise I will be there at 6.(そこに6時に行く約束をする)

 

「be going to」の意味と使い方

lady

1 あらかじめ予定が決まっているときや予測している時

 

あらかじめ予定が決まっていて予測している時には「be going to」を使うことができます。

 

例えば夏休みは何をやっているの?と相手の予定を聞き出す時には「Do you have any plans during the summer vacation?」といい、海に行く予定があるときには「I am going to go to the sea」となります。

 

「be going to」は「~をする予定」の意味合いが含まれているので、事前に何をするのか決まっている時に使います。

 

それから日常会話では、「be going to」を「gonna」と表現して一部省略しながらいえるとネイティブにまた一歩近づけます。

 

「be going to」を使った例文(あらかじめ予定が決まっていて予測している時)

  • I’m going to study abroad in New Zealand next year.(来年ニュージーランドに留学します。)
  • I’m going to buy my kids a tv game for his birthday.(子供の誕生日にテレビゲームを買う予定です。)
  • I’m gonna go home early today. Because today is my wife’s birthday. (今日は早く家に帰ります。理由は奥さんの誕生日なので)

 

2 現状の結果から未来の出来事を予測するとき

 

今置かれている現状を見つつ予測するときや、現状の結果から未来の出来事を予測するときには「be going to」を使います。つまり「これからはこうなる」と強い予感を主張するときに使います。

 

例えば、コロナウィルスが世界的に蔓延していてまだまだワクチンや対策が間に合っていない場合は、これからもコロナウィルスが広がり感染者数及び、死者の数も増えていくと強く予測することができます。

 

そんな時には「Covid-19 is going to stay, please face the reality」「コロナウィルスの問題はまだ解決できないだろう。そろそろ現実を見よう(しっかりと個人で対策もしていこうなどの意味)」と表現することができます。

 

他にも、大学生のお酒の一気飲みを強要されて嫌な時には「I am going to throw up if I drink three glasses of beer」「もしビールを3杯も飲んだら、確実に吐くよ」ということができます。

 

「be going to」を使った例文(現状の結果から未来の出来事を予測するとき)

  • I am sick today. I think I’m going to faint.(風を引いているんだ。気を失うかも。)
  • As you are already good at English, you are going to get 990 on next TOEIC exam. (君の英語力はすばらしいから、次回のトーイックでは990点がとれるだろう)
  • She is going to be a good doctor. Because she is so smart. (彼女はいい医者になるだろう。だって彼女は頭がいいから)

 

「will」と「be going to」の意味を理解して例文を作成しよう

dictionary

 

さて、「Will」と「Going to」を理解したところで例文を作ってみましょう。以下に例を挙げましたが、皆さんも自分で例文を書いてみてくださいね。

 

会話

  • A: What are you doing tomorrow?(明日何をしているの?)
  • B: I’ll come and have a cup of coffee with you tomorrow if you like.(もしよかったら明日一緒にコーヒー飲もう)
  • A: Cool, sounds good. (いいね。そうしよう)
  • B: I’ll let C knows too. (Cにも伝えておくね)
  • B: Hey, John, I’m going to have a cup of coffee with my friends tomorrow, do you want to come?(よお、ジョン明日友達とコーヒー飲むけど来たい?)
  • C: Awesome, I’ll be there, (いいね。俺もいく)

 

  • A: Can you buy me a Gucci watch?(グッチの時計買ってよ!)
  • B: Sure. I’ll pick that up for you.(もちろん、君なら買ってあげるよ。)

 

  • A: I’m going home late tonight babe. (今夜は家に帰るのが遅くなるよベイビー)
  • B: Who cares? (それがどうした?)←( ゚Д゚)

 

  • I’m going to make curry for dinner tonight. (今夜の夕食はカレーにするわね)
  • Cool, I’ll go home early tonight then. (いいね。なら、今夜は早く家に帰るよ)

 

  • I’m going to complete the project as soon as possible. (このプロジェクトはできるだけ早く終わらすよ)
  • Hey Senpai, we do not have enough numbers of staff though? (いや先輩、十分な数のスタッフがいないんスけど?)

 

  • A:I’m getting hungry. (はらぺこだよう)
  • B: Oh okay, I’ll get you something to eat.(まじか、何か食べもの持ってくるよ)

 

  • I got a line from my mom. I’ll go back home now. (ママからラインきた。家に帰るわ)←マザコン(*´▽`*)

 

  • I’m going to take English class from next week. (来週から英語の授業をうける予定なの)
  • Sounds good. (いいね!)

 

  • I’m going to New York to visit my friends (来週友達に会うためにニューヨークにいく予定です)

 

こんな感じ(*^^)v

 

まとめ:willとbe going toの違いをマスターしよう♬

lady

 

さて今回は、「will」と「be going to」の違いって何だろう?どちらも未来形だから、同じ意味じゃないの?という方へ解説してきました。

 

いかがでしたでしょうか?思っていたよりずっと意味深い英単語だったというのが理解できましたら、これで英語力UP間違いなしです。

 

「will」と「be going to」は中学生や高校生がやる問題集でもよくでてくるので、しっかりとした英語の基礎を身につけるうえで大切な知識ですので、一回で覚えれない場合は何度も読み返してくださいね。

 

英語学習者の助けになれれば幸いです。

 

おわり。

 

おすすめの英語基礎力を鍛える本

 

僕も英語学習中は使用しているevergreenがおすすめです。

 

英語の基礎がすべて盛り込まれており、この一冊があれば基本的な英語は網羅できるでしょう。

 

まだ持っていない方はぜひどうぞ。

 

 

文法の最新記事8件

>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG