英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
sunglass

バックパッカーにオススメなサングラス【結論はレイバンRayBanが神】

  • 2019年12月12日
  • 2020年9月20日
  • 持ち物

sunglass

 

バックパッカーの旅に出かけるならサングラスは持って行きたいもの。サングラスをかければインスタ映えするし、なにより海外に行っている感じがする。でもどれがいいのかな?ブランドは?色は?形は?悩むな~。

 

本記事ではサングラスの選び方から、レイバンRayBunがオススメな理由をまとめていきます。これから旅に出かける方は必見です。

 

サングラスをかけるか否か?

 

sunglass

 

結論から言うとサングラスはかけたほうがいいです。

 

日本ではそれほど深刻ではないように思われていますが海外に行くと紫外線対策というのは必須になります。

 

特にニュージーランドやオーストラリアなどのオセアニアでの紫外線の強さは場所や季節により日本の数倍ともいわれ、目だけに限らず肌に対しての負担もより大きくなります。

 

肌に塗るクリームは現地のスーパーで買うとしても、サングラスとなると日本人の顔つきや体型に合うものを探すとなると、せっかく海外に行っても時間がとられてしまったりと面倒なことがあるので、事前に準備しておくことを強くお勧めします。

 

自分に合うサングラスの選び方

 

sunglass

 

上フレームが眉毛とほぼ同じ位置

 

眉毛のラインとフレームがのトップから少し見えるくらいが理想です。

 

眉毛が完全に隠れてしまうと少し重たい印象になってしまいますし、反対に眉毛が完全に見えてしまう状態だと貧層になり少し間抜けな感じになってしまうので避けたほうがいいです。

 

日本人の顔は外国人に比べフラットなので、眉毛が見えてしまう方が多く「自分にサングラスは似合わない!」「サングラスは嫌い!」となってしまう方が多いように見られがちですが、ここのポイントを抑えるとグッとオシャレ度が高まります。

 

フレームの幅は顔の幅に合わせる

 

横の長さは顔と同じものもしくは内側に収まるのベターです。

 

幅が広すぎるものはインパクトがありますが、パーティーサングラスのようなしまりのない印象を与えてしまいますし、狭いものだと逆に顔が大きく見えてしまったりと、デメリットが多いです。

 

シュッとしたイメージを与えるのにも幅は大切なので、スマートに選ぶと◎。

 

レンズの傾き

 

サングラスは正面からみたときの印象が強いですが、横向きにもクールにしておきたいですよね?

 

これは横顔から見たレンズの傾き具合によって印象も異なります。

 

前方への傾斜角度が大きいとよりワイルドな印象に、角度が少ないものだと大人っぽい落ち着いた印象を与えることができるので、どのような感じがいいかは自分の着る服装やどんなふうになりたいのか?というのをはっきりさせておくとよいです。

 

バックパッカー用のサングラス『ブランド・デザイン・耐久性・性能』に関して

 

sunglass

 

結論はタイトル通りレイバンRayBanがオススメです。

 

レイバンは歴史あるサングラスで1937年にアメリカ空軍の委託でアメリカの企業ボシュロム社が創立し、「光学的に眼を守らなければ、サングラスとは呼べない」が設立時の基本コンセプトで、「紫外線100%カット」をはじめとする機能性重視のモデルが多いです。

 

その後斬新なデザインを売りにしたモデルも多く、アメリカン・ファッション・デザイナー協議会からThe World’s Finest Sunglasses(世界最高級のサングラス)の称号を得ています。

 

世界的に見ても最も有名なサングラスブランドの一つでもあり、世界中のセレブリティーをはじめブランドの愛用者はとても多いです。

 

レイバンRay-Banサングラスのモーメント

 

 

海外の旅先でのストーリーをサングラスと一緒にまとめたものです。

 

旅という一つのシーンにサングラスをかけるだけで楽しさが倍増するイメージが伝わってきますね。

 

ブラックフレームサングラス

 

定番のブラックフレームなサングラスは誰もが似合うものです。
知的な印象とスマートさを兼ねそろえたもので、バックパッカーには汚れが気になる方も多いと思いますが、黒だと目立たずに身につけられるので長期的な目で見てもぜひ持っておきたいものです。

ティアドロップ

次にオススメなのはティアドロップのサングラスです。
サングラスで問題なのは鼻が高くないと、しっくりこないこないですし自分にサングラスは似合っていないなと思ってしまいます。
だからと言ってサングラスをかけないと目にも紫外線の心配がありますし、悩みのネタも増えてしまいます。
そんな問題を解決できるのが「内側にあるバッド」がついているティアドロップタイプのサングラスで高さの微調整が可能です。
日本人の購入者からもいいレビューがたくさんあり、お値段もお手頃になっています。
今のうちに買っておきましょう。

丸型サングラス

せっかくバックパッカーの旅に出かけるのであればちょっとしたヒッピー感を出しておきたいところですが、サングラスはスマートな印象を与えてインスタ映えしないのでは?と心配になってしまう方もいると思います。
海外に行ったら写真を撮るのは当たり前ですし、どうせなら景色だけの写真をのせるのではなく自分も旅行気分満載のインスタ専用の写真を撮っておきたいというのもありますし、どうしたらいいのかという悩みもありますよね。
そんな時にお勧めなのが丸い型のサングラスで、雰囲気やデザインもばっちりです。
ファッションも一緒に考えておくと、写真とサングラスに強い印象を残すことができ、「おっ!海外に行っているんだ」「すごい楽しんでいるんだろうな~」と周りから思われることも間違いないですね。
このサングラスにも内側のパッドがついているのですが、このタイプは眉毛が大きく見えるくらいに調整しておくと個人的にですがいいと思います。
海外に行くと大体のタイプは観光客が手を伸ばしやすい安物が売店で売られていますが、原価がものすごく安い壊れやすいものが多くこのタイプはなかなか探せないので今のうちに買っておいたほうがお得ですね。

 

画像や動画で見るレイバンRayBanのサングラス

 

イメージが湧きやすいように画像や動画をここでは貼っておきます。自分に合いそうなものを見つけてみてください。

 

 

同じアジア人でイメージが湧きやすくスマートにサングラスをつけていますね。かっこよくつけたい方にはおススメのティアドロップです。

 

 

パーティーやビーチに行くときにはあえて少し外して大きめのサングラスをつけている方が多いですね。

 

 

カップルで着けるのもオソロ感がでて仲がいい雰囲気が出ますね。

 

お似合い感が倍増しますね。こんなタイプのサングラスもいいかもです。

 

有名人がつけると何でも似合いますね。

 

こんな車に乗って旅をするのもいいかもですね。

 

これから旅をする方はサングラスをぜひ用意してみてください。

 

 

【人気記事】

★バックパッカーしたいけど何からすればいいの??【順を追って説明します】

★バックパッカーに必要な持ち物リスト【スマートに旅をしよう】

sunglass
最新情報をチェックしよう!
>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG