英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
tesla car

ニュージーランドのワーホリで車を購入【やってはいけないこと】

 

tesla car

ニュージーランドのワーホリで車は必要?不必要?車の購入時にやってはいけないこと、やっておいたほうがいいことって何?車の購入後にしなきゃいけない登録とか車検ってどうなっているの?

 

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

この記事を読むメリットは3つです。

 

ニュージーランドのワーホリで車を購入の際にしてはいけないことがわかる
車を買った後にしなければいけないことがわかる
車はそもそもありなのかなしかがわかる

がわかります。

 

ちなみにこの記事を書いている僕はニュージーランド歴8年程で車を3回ほど購入したり売却しているので記事の信頼性は高いと思います。

 

1 ニュージーランドのワーホリで車を購入【やってはいけないこと】

peace

 

個人から買う

 

日本だとあまりきかないかもしれませんが、ニュージーランドでは個人間での車の売買がたくさんあります。

 

場所は道路の脇、スーパーや学校の掲示板、その辺の車の貼り紙などありますがすすめません。

 

相手がもし業者だとするとある程度信頼性のある車を売らないとビジネスは潰れてしまうのでしっかりと点検、整備がされた車を売りますが、個人はこれらに当てはまりません。

 

語弊があるかもですが、僕の知る限り中古車を販売している方の9割は車が壊れている箇所があると知っているのにも関わらずに売却しようとしています。

 

車に関しての知識が十分にある方、英語力にも問題ない方は別に大丈夫ですが、その他の方はやめておいたほうがいいです。

点検せずに買う

 

これは論外ですが中には全くチェックせずに買ってしまう方です。

 

ある程度の知識が必要になってしまいますが、エンジンやクーラントなどの確認。それから試乗は絶対しましょう。

 

運転している時には「変な音がキーキー聞こえないか?」「ハンドルはちゃんと動くか」「ブレーキを踏んでもバッテリーがあがらないか」はしっかりと見ておきましょう。

 

2 ニュージーランドで車の購入前にチェックしておくこと

blog

 

オドメーター/ An inconsistent odometer

 

どのくらいの走行距離があるかですね。

 

中には高く売りつけたいがために数字がいじられているものもあるので注意が必要です。

 

チェックするには「過去に保有したことのある人のドキュメントを見せて」と販売している方に言えばがOKです。

 

用紙には車検の時の走行距離が記されているので、それを確認して数字が減っていないか気をつけましょう。

 

中には「大丈夫だよ」「そんなものはないよ」という方もいますが、そんな方は嘘をついている可能性大なので、ならば買うのは控えましょう。

 

以下のサイトからもナンバープレートがわかればチェックできます。

>>CARJAM

盗まれた報告/ Been Reported Stolen

 

中には盗んできた車を売っている人もいるそうです。

 

僕の経験上これは数少ないですが車のナンバーをチェックしておき打ち込めば以下のサイトから確認できます。

 

このサイトはニュージーランド警察のものですので信頼性は高いです。

>>Stolen vehicles New Zealand Police

業者に持ち込む

 

これは有料になりますが車を業者に持って行くとお金はかかりますが一番安心です。

 

理由は彼らはプロだからです。

 

車を持ち込んでチェックしてくれるビジネスがたくさんあります。例えばAA, VTNZ, などなど。

 

どの業者がいいのか?という話になりますがお勧めはVTNZです。なぜか?単純に彼らの基準がものすごく高いからです。

 

他の業者だと問題ないと評価することでもVTNZは細かく確認するので審査が通れば安心です。

 

以下からチェックできます。(値段は$159と$189があります)

>>VTNZ

3 ニュージーランドで車の購入後にすること

books

売買の連絡

 

ニュージーランドでは車の売買が行われた場合はまずNZ Transport Agencyに連絡が必要です。

 

「この車は今から私のものです」というただの連絡です。

 

以下からできます。

>>Renewal of vehicle licence (rego)

※これをやっておかないと車の所有が認められないです。

登録

 

単純に車の登録です。(されている場合がほとんどですので切れ次第必要です)

 

購入の際にどれくらい期間が残っているか確認できますが大抵はみんな3か月ごとに更新します。

 

ですが一年登録をすると3カ月ごとにするよりは安くなります。一年間は絶対保有する!というのであれば一年のものにしましょう。

 

登録料は持っている車のサイズなどによりけりです。

>>Registration fees NZ Transport Agency

 

登録が終わり次第ラベルがもらえるのでフリントグラスの左の助手席の前に置いておきます。

WOF

WOFはWarranty of Fitnessの略でして車検です。

ニュージーランドへワーホリに行かれる方では多分新品ではなく中古を購入される方がほとんどですが、これがないと罰金の対象になります。

ニュージーランドにある車は日本車がとても多く古いです。そして2000年より前に製造された車は半年に一回、2000年以降は一年一回、そして新車の購入の場合は最初の3年間はしなくてもよいとなっています。

詳しくは以下のサイトで説明されています。

>> Warrant of fitness

保険

 

車の保険は任意なので入らなくてもいいです。

 

ですが入ったほうが相手の車に傷をつけてしまったという非常事態のために、一応入っておいたほうが良さそうです。

 

何でもいいですが僕はAAの保険の一番安いもの(Third party)に入っていました。

>>AA Insurance

4 正直な話ニュージーランドのワーホリで車ってあり?なし?

guesthouse

 

結論は行きたい場所によるです。

 

ニュージーランド国内の移動は基本的には車かバスです。

 

電車も一応ありますしプロジェクトもありますが、ニュージーランドへワーホリに行かれる方は移動が多いのであったほうが便利です。

 

車は右ハンドルの左車線走行ですので日本と交通ルールはほぼ一緒ですので運転も簡単です。

車を持つということは安く旅もできる?

 

だいぶ安く旅ができます。

 

旅行には宿泊費がかかってしまいがちですが、ニュージーランドにいるワーホリ、もしくはバックパッカーをされている方では車を買い車内に泊まるというのがあります。

 

キャンピングカーのようなものではなくVanやstation wagonが大人気で車の後ろにマットレスだけ乗せておきそこで寝ます。

 

車内泊ができる無料のキャンプ場も多く、旅の費用の節約にもつながるのは事実です。

※最近では規制が厳しくなっている場所もありますので車の中に泊まっていい場所かはしっかり事前に確認しましょう

車を買わないのも手

 

買わなくてもいいですね。

 

車はなんだかんだ維持費、ガソリン代、などがかかります。

 

ちなみに僕もニュージーランドへワーホリしていた期間は車を持っていませんでした。というのもその時はヒッチハイクでニュージーランドを旅したので移動費は無料でした。

バス移動

ニュージーランドにはバス会社があるので大体の観光名所には問題なく行けます。

>>Intercity

まとめ

tent

 

今回はニュージーランドのワーホリで車は必要?不必要?車の購入時にやってはいけないこと、やっておいたほうがいいことって何?車の購入後にしなきゃいけない登録とか車検ってどうなっているの?といった疑問に回答しました。

 

ニュージーランドへワーホリに行かれる方は一つの手段として頭に入れておいたほうがよさそうです。

 

【人気記事】

 

海外に行く時のおすすめのクレジットカード【留学,ワーホリ,バックパッカー旅行】全部に必要ニュージーランドに行く時に必要な持ち物【ワーホリ&留学】これだけは持って行こう!

留学&ワーホリは不安がいっぱい?出発前に英語が話せない?【心配なしです】

tesla car
最新情報をチェックしよう!
>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG