英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)

ニュージーランド人が口にする食事はまずい?おいしいのはないの?

 

ニュージーランドに留学する予定があるけど食事はまずいの?おいしいものはないの?ニュージーランド人は家庭でどんなものを食べるの?カフェやレストランででる食べ物はどうなの?伝統的な食事はどういったものがあって普段からよく食べるの?日本人の口には合うのだろうか?ホームステイの予定があるけど心配だな。おいしいと感じる日本人はいるの?

 

今回はこういった方へ書いていきます。

 

ちなみにこの記事を書いている僕はニュージーランド歴8年でホームステイをオークランドとインバーカーギルで経験したので記事の信頼性は高いです。

 

1 ニュージーランド人が口にする食事はまずい?おいしいのはないの?

 

 

結論から言うと「日本人の口には合わずまずいと感じる日本人は多い」です。

 

まずですが日本とニュージーランドでは食文化が全く違うので味付けが違う、全体的に味が濃いと感じる方はとても多く、ホームステイ先で出された料理でも「最高!」と感じる方は少ないです。

 

食べるのも脂っこいものや、「なんだこれ?」「うっ!こんなものをニュージーランド人は食べるのか?」という感じで、たまに吐き気がしたり、「もう無理!」となってしまうこともあります。

 

それは一体どんなものなのか?ということで以下にニュージーランド人がよく家庭や外で食べる不味いものを紹介します。

 

朝食:マーマイト/Marmite

 

 

ニュージーランド人の朝の定番といえばこれ!と自信を持たれる方も多い不味すぎる食べ物です。

 

これはビールの醸造過程で増殖して最後に沈殿堆積した酵母、いわばビールの酒粕を主原料とし、主にイギリス及びニュージーランドで生産されているビタミンBを多く含む食品で、朝はトーストにこれを塗りたくり口にします。

 

ニュージーランドでホームステイを経験された方は誰もが体験することですが僕もチョコレートだと思って口にしたら、腐っていると思ったくらいのしょっぱさと臭いペーストです。

 

ちなみに隣のオーストラリアではベジマイト(Vegemite)というのがあり、よく味も似ていてどちらも非常にまずく、これを「まいうっ!」「ほっぺたがおちる」「やみつき!」と初めの一口でいえる日本人には出会ったことがありません。

 

僕は8年もニュージーランドに住んでいたので最終的にはあの独特な味が好きになりましたが、今でも別にうまいとは感じません。

 

朝食&間食:ベイクドゥビーンズ/ Baked Beans

 

 

ベイクドゥビーンズもニュージーランドでは定番の食事で朝もしくは簡単に作れるおやつ感覚で食べる方が多いです。

 

Baked Beansは缶詰で売らているので缶を開けてレンジに入れて温め、それをトーストにのせると完成するとてもシンプルな食事ですが、遠目から見るとトーストに納豆がのっているようにも見えます。

 

肝心の味ですが僕の感想としては「なまったるい」「味がバラバラ」「しまりがない」といった感じで、特に甘くもなく、しょっぱくもなく一言で言うと「味のバランスが悪い」です。

 

それに早く食べないとせっかくサクサクしているトーストがBaked Beansに含まれいてる水分を吸収して、シナシナになってしまい不味さが倍増します。

 

ニュージーランド人は「うまい!」といってますが日本人は「一応食べれる」といった方が多いです。

 

昼食:パイ/ Pie

 

 

ニュージーランド人はパイをよく食べ、味付けはBeef, Cheese, Steak cheeseなどが定番であり、ざっくりいうと「冷凍食品の味」がします。

 

ぱっと見ジューシーな雰囲気があり肉まんのような肉汁がでて「おいしいんだろうな」「寒いときに食べるのは格別だろう」と思って口にすると余計にがっかりします。

 

脂っこく塩っ気のあるパイや、チーズがあまり入っていなかったり、生地がパサパサしていたりと微妙です。

 

ちなみにパイのブランドはいくつかあり「BIGBEN」「IRVINES」「Jimmy’s」などがあり、種類がいくつかありますが、ニュージーランドの若者はこれらをmotherやmonsterなどのエナジードリンクと一緒に胃袋へ流し込みます。

 

100歩譲ると「JImmy’s Pie」の「potato and mince 」は他と比べると「まあまあイケます」。

 

昼食&間食:グリービーポテト/Gravy Potatoes

 

 

ニュージーランド人がこよなく愛する食事といえばGravy Potatoesです。

 

これはマッシュポテトに特製のソースをかけて食べ、残ったソースにパンをつけて食べるのがニュージーランド人曰く最高だそうです。

 

このソースの粉末はスーパーでも売られていますが中でも特に「KFC」のサイドメニューとして登場するGravy Potatoesは格別らしく、フライドチキンも食べたいけど実はこっちが食べたいという理由で足を運ぶ方もいます。

 

ちなみに日本人の僕からすると「そっけない」「まったりとした強弱のない味」「これは何?」といった印象です。

 

今では慣れっこですし出されれば食べますが、自分から作ってまで食べようとは思わないです。

 

夕飯:肉料理全般

 

 

これはまずい!というわけではなく「味が濃い」「脂っこい」「のどが渇く」といった表現のほうがあっているかもしれません。

 

ニュージーランド人はよく肉料理を食べラム肉やビーフが多く、長時間煮込んだ肉に特製のソースをかけ、グリーンピースとマッシュポテトを下に敷きつめ、ガーニッシュや野菜をのせて食します。

 

ソースはお皿なみなみに入ってることもあり、そのソースをパンにつけて食べるのがニュージーランド人は好きです。

 

ただ日本人が食べると味が濃いと感じる方が多く、水を飲みながら頑張って食べるといった感じになります。

 

2 ニュージーランドで食べれるおいしい食事

 

 

 

上記ではまずいものを紹介しましたが、もちろん日本人が食べても美味しいと感じるものはあります。

 

以下にカフェやレストラン、それから家庭でも食べられるおいいしい食事を紹介します。

 

バンガーアンドマッシュ/ Bangers and Mash

 

 

 

味は濃いめですが僕はレストランに行くと大抵これを選びます。

 

マッシュポテトの上にジューシーなソーセージがのっていて、外はパリパリ中からは肉汁があふれ出てきます。

 

この食べ物はイギリスからきたと言われていますが、ニュージーランドでもよく食べられレストランに行けばほとんどの箇所で食べられますし、週末にドライブに出かけカフェで休憩すると、バルコニーでよく食べている方を見かけます。

 

フィッシュアンドチップス/Fish & Chips

 

ニュージーランドに行く方ならこれは食べておいて損はないです。

 

魚はHoki(タラ目マクルロヌス科)やBlue Cod(ミナミアオトラギス)がメインで、サイドで大量のフライドポテトが添えられます。

 

ホームステイをすると大体金曜日の夕食はこれでしたし、学校帰りにもよく買って食べれるくらいリーズナブルなお値段です。

 

大体安い所であれば$5~で、大きな都市に行けば$8~ですね。特に中国人が経営しているお店は安いのでおすすめです。

 

アイスクリーム/ Ice Cream

 

 

ニュージーランドではアイスクリームの消費量が世界一位と言われるほど、アイスを食べます。

 

一番のおすすめはホッキ―ポッキー(Hokey Pokey)で砂糖と蜂蜜を混ぜて作られたもので、日本人の方特に女性からはとても人気があります。

 

他にもchocolate & Cookie, Strawberry, Mango, Gum dropsなどが人気で、スーパーで買うと安いときで2リットルのアイスが$3.99(280円ほど)で購入できます。

 

食べる人は二日で一つのアイスを食べてしまい、一回食べ始めるととめられないおいしさです。

 

パブロバ/ Pavlova

 

 

パブロバはメレンゲにフルーツやお菓子をのせてつくったものでデザートとしてよく食べられます。

 

僕は家で食べたことはありませんが、カフェやレストランに行くと$10ほどでいただけます。

 

ワイン/ Wine

 

ニュージーランドに行ってワインを飲まない方はいないですよね?

 

ニュージーランド各地にワイナリーがあり、マルボロ―、ホークスベイ、オタゴ、オークランドと有名な地はたくさんあり、ワインナリーツアーに参加するとワインは飲み放題なんてこともあります

 

それからスーパーで売られているワインも安価で安いものでしたら500円くらいから上質なワインが手に入ります。

 

ワインは日本人からすると飲みなれていませんが、少しずつ飲んでみるとおいしさが学べます。

 

ムール貝/ Mussels

 

 

レストランに行くとこのムール貝の食事はよく注文されます。

 

ベーコン、玉ねぎ、ガーリック、塩、をあえてそして白ワインで味付けして煮込み、サイドのパンをスープにつけて食べるとおいしいです。

 

スーパーでもよく売られているので自宅でも簡単に作れます。

 

ハンギ/ Hangi

 

 

ハンギとはニュージーランドの先住民族「マオリ」の伝統的な料理で、大きな塊肉、サツマイモ、ジャガイモ、カボチャやニンジンなどを土の中に埋め葉や土をかぶせて蒸し焼きにするものです

 

この食事はおいしく何かのイベントやツアーに参加すると食べれますが、普段の食事では食べられません。

 

しいて言うなら似たようなものをオーブンでローストするというやり方で、塩、ガーリック、スパイスなどもきかせたりしますが、ハンギとは別物です。

 

まとめ

 

さて今回は、ニュージーランドに留学する予定があるけど食事はまずいの?おいしいものはないの?ニュージーランド人は家庭でどんなものを食べるの?カフェやレストランででる食べ物はどうなの?伝統的な食事はどういったものがあって普段からよく食べるの?日本人の口には合うのだろうか?ホームステイの予定があるけど心配だな。おいしいと感じる日本人はいるの?という方へ書いてきました。

 

ニュージーランドへ留学される方は参考にしてみてください。

 

【人気記事】

海外に行く時のおすすめのクレジットカード【留学,ワーホリ,バックパッカー旅行】全部に必要

ニュージーランドに行く時に必要な持ち物【ワーホリ&留学】これだけは持って行こう!

留学&ワーホリは不安がいっぱい?出発前に英語が話せない?【心配なしです】

 

最新情報をチェックしよう!
>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG