英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
Smartphone

ニュージーランド留学中のスマホ【携帯】はどうすればいい?

  • 2020年1月15日
  • 2020年9月12日
  • Item

 

Smartphone

 

ニュージーランドに留学経験がある方に質問です。スマホや携帯はどのようにされましたか?プリペイドで向こうの携帯を使われましたか?SIMフリーにして日本で使用している携帯などを使われましたか?どのようにしていたか出来れば、詳しく教えてください。お願いします。

 

今回はこういった方へ書いていきます。

 

ちなみにこの記事を書いている僕はニュージーランド歴8年でワーホリ、留学、就職と経験していてスマホや携帯も臨機応変に使用していたので、記事の信頼性は高いです。

 

日本とニュージーランドではスマホ事情や料金プランも違うので、とりあえず知識として頭に入れておいてくださいね。

 

1 ニュージーランド留学中のスマホ【携帯】はどうすればいい?

Smartphone

 

 

結論から言うと「日本にあるスマホを持っていて現地でSIMカードを入れ替えればいい」です。

 

理由は日本で購入したスマホでも十分ニュージーランドでも使えますし、自分が前から使っているのもであれば安心して使用できます。

 

例えばスマホはandroid, appleとありますが僕の周りにいる人は普通に使っていたので、特に問題もなさそうです。

 

ちなみにSIMカードはショップに行くと$2(150円くらい)で購入でき格安です。それからホテルやバックパッカーホステルに泊まる方であれば受付の方に「SIMカードありますか?」と聞くと、無料で提供してくれます。

 

なので現地でSIMカードを手に入れてサクッと入れ替えればOKです。

 

※ただし中にはSIMロックがかかっているスマホもあるようなので事前に確認が必要です。

 

どんな会社や料金プランがあるの?

 

主にニュージーランドでは3社が有名で、Spark, 2 degrees, それとVodafoneになります。

 

そして各々の会社でプランがありますが、ニュージーランドでは基本的には皆Prepaidでスマホを使用します。

 

コンビニやスーパーで「~dollars top up, please」というとレシートをもらえるので、そこに書いてある暗証番号を入力すればチャージできます。

 

会社別にプランを以下に貼ります。

 

Spark

sparkmobile

 

 

主に$19, $29, $49とプランがありますが一番人気は$19(1500円くらい)で、データが1.25gb、200分の電話、そしてメール(テキスト)は無制限で無料になります。

>>Spark Mobile Plans

 

Vodafone

vodafone-plans

 

 

Vodafoneでは主に$9, $19, $29とあり、これでも$19プランが人気ですね。

 

データが500mb、100分のニュージーランドとオーストラリアで電話、テキストが無制限で、週末にはVodafone同士であれば無料になります。

 

そしてデータはその月に使い切らなければ翌月に貯蓄することができ便利です。

>>Vodafone

 

2 degrees

2 degrees

 

 

Sparkは主に$10, $19, $30プランとあり、これも一番人気は$19です。

 

1.25gbのデータ、200分のニュージーランドとオーストラリアでの通話、それからテキストが無制限でついており、夏の間では一日2時間は無料でデータが使えます。

 

>>2degrees Plans

 

どの会社が一番オススメ?

 

結論から言うと「どれもほぼ一緒」です。

 

確かに多少は違いますが特に心配して悩む必要はないです。

 

というのも通話やテキストは無料と言われてもそこまで毎日何時間もやり取りする人は少ないですし、データも町のカフェやレストラン、学校、図書館など無料で使える場所も多いので大丈夫です。

 

ですがこんなことを言うと

 

ラークは何を使っていたの?

 

という方がいるので僕の体験談を紹介します。

 

僕自身はちなみに3社すべてを使っていた経験があり最初はVodafone, 次にSpark, そして最後は2degreesを使っていました。

 

なぜ変わったのか?というと「スマホを買い替えるときに丁度よくキャンペーンをやっていて、会社を変更するとお得なプランやサービスがあったから」です。

 

この会社の変更というのはショップで無料でやってくれるので手間はかかりませんし、購入する際のスマホの値段を半額にしてくれるという話があったのでそのたびに変更しました。

 

そして、全部使ってみた感想は「どれも変わらない」「スマホはスマホ」といった感じです。なので、どれでも一緒です。

 

ですが、しいて言うなら2degreesがオススメで、理由は時々キャンペーンをやっていて無料データを使える時が多いというのがあるので、もし選べない方は2degreesでいいと思います。

 

2 スマホをニュージーランドで使用する際の注意点

Smartphone

 

 

盗難

 

「Apple」を使っている方は盗難の注意が必要です。

 

というのも、ニュージーランドではAppleに対してのブランド志向というのが非常に高く日本人が思っているよりも、高級なスマホという意識があります。

 

値段は購入する際のプランや契約によっても違いますが、倍以上くらいすると思っていたほうがいいです。

 

Appleをもっているだけで「金銭的に余裕がある」「経済力がある」のような目で見る人も多く、隙あれば盗んでやろう、と思う方も多いです。

 

ちなみに僕の周りでスマホを盗まれるという方はちらほらいましたが周りは全て「Apple」の使用者でした。

 

僕がユースホステルで働いている時にもお客さん同士で盗難があり、防犯カメラによって犯人を見つけましたが、すでにチェックアウトした後だったので、警察に被害届を出しただけで終わってしまいました。「盗まれたら基本的には帰ってきません。」

 

なのでAppleを使っている方は特に注意してください。

 

スマホは2台あったほうがいい?

 

結論から言うと「あったほうがいいかも」です。

 

僕も最初は携帯を2台持っていて、理由はニュージーランドと日本で電話帳がごちゃごちゃになったり、無駄に日本のスマホの契約を打ち切ると違約金が発生する、日本に帰ってくるたびにSIMカードを入れ替えるのが面倒という理由で「日本用」と「ニュージーランド用」で分けて使っていました。

 

なので日本の携帯は学校に行くときには家においておき、もう一台を持ち出していました。

 

2年程生活した後はニュージーランドでスマホ一台で生活していましたが、海外に長くいると日本の友達ともとる連絡の量が減るので、電話帳もすっきりしていましたし、日本のスマホの契約もきれていたので、数年単位で留学される方はのちに1台でも平気です。

 

ニュージーランド留学でのオススメのスマホ/HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー

 

上記で紹介した通りAppleを使っている方や、日本でスマホの契約をきっていない方は2台目が必要になりますが、購入される方はHuaweiのスマホがオススメです。

 

実際僕もニュージーランドで生活している際にはこのモデルの前のP10を使っていましたし、現地に着いてから「なんでだかわからないけど使えない!」「設定が面倒」ということはないです。

 

そしてスマホの重さは399gとなっていて6.15インチで手にものすごくフィットする感じがあってとても使いやすく快適です。

 

バッテリーは3340mAhで一回充電しておけば2日くらいは気にしなくもバッテリー切れは起こらずに、毎回毎回チャージしなくても問題なく使えるのでオススメです。

 

こんなことを言うと「Huaweiは盗難とか大丈夫なの?」という方もいると思います。

 

ですがニュージーランドでもHuaweiの使用者はとても多く値段もリーズナブルなのでAppleのように盗んでやろうという方は少ないと思います。

 

僕もHuaweiをニュージーランドではずっと使っていましたがそのような盗難というのは一切ありませんでしたし、みんなが使っているものなので、安心してスマホを利用していました。

 

※今ならキャッシュレス払いで割引されるので今買うのがオススメです。

 

 

まとめ:ニュージーランド留学にスマホは必要です!

Smartphone

 

 

さて今回は、ニュージーランドに留学経験がある方に質問です。スマホや携帯はどのようにされましたか?プリペイドで向こうの携帯を使われましたか?SIMフリーにして日本で使用している携帯などを使われましたか?どのようにしていたか出来れば、詳しく教えてください。お願いします。という方へ書いてみました。

 

ニュージーランド留学をされる方はぜひ参考にしてみてください。

 

ニュージーランド留学でのオススメのスマホ/HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー

 

 

【人気記事】

海外に行く時のおすすめのクレジットカード【留学,ワーホリ,バックパッカー旅行】全部に必要

ニュージーランドに行く時に必要な持ち物【ワーホリ&留学】これだけは持って行こう!

留学&ワーホリは不安がいっぱい?出発前に英語が話せない?【心配なしです】

Smartphone
最新情報をチェックしよう!
>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG