英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
girl

circumstanceの意味と読み方、使い方とは?スラングや語源も学ぼう!

girl

 

circumstanceってどういう意味なの?読み方や使い方は?cicumstancesという複数形がよく使われるみたいだけどなんでだろう?circumstanceの語源やスラング、例文も教えてほしい。発音もちょっと難しそうだな。

 

今回はこういった方へ書いていきます。

 

本記事の内容

circumstanceの意味と読み方、使い方とは?スラングや語源も学ぼう!
circumstanceの意味を理解したら例文を作成しよう
under the circumstance/in the circumstance/under no circumstanceの違い
circumstance/situation/occasion/environmentの違いや言い換え表現とは?
circumstancesの意味が理解できたところで例文をもっと作ろう

 

本記事の信頼性

ちなみにこの記事を書いている僕は、オーストラリアとニュージーランドでの海外留学経験があり、バックパッカーとして50以上の国を旅してきました。海外滞在歴は10年程になりますので、記事の信頼性は高いと思います。

 

circumstanceという英単語はあまり英語初級者の方で知っている方は少ないと思います。それに発音もちょっと難しかったり、スペルもややこしいので敬遠しがちです。

 

とはいえ、circumstanceの使い方をマスターしておけば、「おっ。ちょっとコイツ英語できるな」という印象を他者に与えることができるので、しっかり学んでいきましょう。

 

それでは「circumstance」の解説をしていきます。

 

広告

circumstanceの意味と読み方、使い方とは?スラングや語源も学ぼう!

alone

 

結論から言うと

  • circumstanceの意味は「周囲」「状況」「事情」「境遇」など
  • circumstanceの読み方(発音)は「スァークムスタンス」
  • circumstanceの使い方は「The circumstances of his death are still mystery.」(彼の死はまだだれにも状況が把握できていない)
  • circumstanceの語源は「circum」で周りや周囲「stance」で立つ
  • circumstanceの品詞は名詞
  • circumstanceの複数形はcircumstances
  • circumstanceのスラングは特にありません。

こんな感じです。

 

circumstanceの意味を理解したら例文を作成しよう

books1

 

さてcircumstanceの基本的な情報が理解できたところで、例文を作ってみましょう。どのような学習でもそうですが、インプットだけしても意味はないので、自分で自由自在にcircumstanceという英単語を使って、アウトプットしていきましょう。

 

circumstanceを使った例文

  • Due to unexpected circumstances, we are sorry to say that the event will be canceled.(想定外の事情のため、申し訳ございませんが、イベントは中止になります)
  • Under the circumstances, we’re unable to allow you continue working here. (これらの状況により、あなたはここで働く気続けることはできません。)
  • You need to stay calm under any circumstances. (どのような状況に置かれていても冷静でいる必要がある。)

 

under the circumstance/in the circumstance/under no circumstanceの違い

girl

 

さてここではもう少し掘り下げてcircumstanceを学習していきましょう。

 

先ほど紹介した例文でもわかる通り、あまりcircumstanceだけで使われる時はありません。ほとんどの状況でcircumstance(s)と語尾に「s」がついたり、circumstanceの前に、in the, under the, under no, という英単語がつきます。

 

circumstanceだけで使う場合は

  • They were victims of circumstance.(かれらはこの事件の被害者である)
  • We were obliged to go by force of circumstance.(強制的な環境により、行かざるをえなかった)

のように状況がその人の人生を変えたり、コントロール不可の状況に使います。(引用: Cambridge dictionary

 

circumstancesの場合は実際に起きていること、状況がそのように起きてしまう時です。ちょっと難しいですが、大体の時にはcircumstancesと「s」をつけるので、どっちかわからない場合はほとんどの時に「s」が必要なのでつけておきましょう。

 

under 「in」the circumstanceの意味

under「in」the circumstanceの意味は「このような状況にも関わらず~」「どのような状況下において~」という意味になります。

 

例文

I think she coped very well under the circumstances。(このような状況にも関わらず彼女はうまく協力した)

we can do anything under rich circumstances. (こんなにいい状況であればなんでもできる。)

She is always calm in any circumstances. (彼女はどんな状況にあっても冷静だ。)

 

under 「in」 the no circumstanceの意味

under 「in」the no circumstanceの意味は「どんなことがあっても~ない」「どのような状況下においても決して~ない」という意味になります。「no」という否定形が入っているので読み飛ばさないように気を付けましょう。

 

例文

Under no circumstance can you stay out past midnight. (真夜中を過ぎて外に出ることはできません。)

Under no circumstances should you should not kill people. (どんなことがあっても人を殺してはいけません。)

Give up under no circumstances. (どんな状況でも諦めるな!)

 

circumstance/situation/occasion/environmentの違いや言い換え表現とは?

relax

 

circumstanceを使っていると似ているような意味を持つ英単語に直面することがあります。例えばsituation, occasion, condition, などです。

 

circumstanceを学んだからと言っても、何回も使ってしまうと「語彙力がない」と思われてしまうので、パラフレーズできる表現も知っておくと、very goodです。

 

situationを使った英語の表現

「situation」を使うと、「circumstance」を言い換えることができます。ちなみに自分が置かれている立場を表す英単語です。「シチュエーション」と言われる通り、人々の立場や物事の事態にも使われます。

 

例文

  • I’m in a dangerous situation. (僕は危ない立場にあります。)
  • We are in the difficult situation. (私たちはとても難しい状況に置かれている)
  • Please understand my situation. (お願いですから私の立場を理解してください。)

 

conditionを使った英語の表現

「condition」を使うと、「circumstance」を言い換えることができます。「condition」これは「環境」や「体調」などに使われる表現です。ちなみに「condition」は一時的な状況をあらわすのに用いられます。

 

例文

They left the apartment in a terrible condition . (彼らはアパートをひどい状況でにして出ていった)

The hospital said his condition is improving slowly. (病院は彼の健康状態が少しづつ良くなっているといった)

He’s in no condition  to drive home.(かれは家まで運転して帰れる状況ではない。(泥酔しているか、風邪を引いているなど))

 

occasionを使った英語の表現

「occasion」を使うと、「circumstance」を言い換えることができます。「occasion」は「行事」「特定の何かが起こった時」や「機会」などに使われる表現です。

 

例文

We met on several occasions to solve the problem. (私たちは解決するのが難しいいくつかの状況に出くわした。)

I’ve heard him be rude to her on a number of occasions.(私は彼が彼女に対して何回も無礼な態度をとっていると聞いた)

 

environmentを使った英語の表現

「environment」は「circumstance」と意味がちょっと似ているので、違いを紹介します。

 

environmentのenは「とり囲むという意味」。つまり「とり囲むもの」として「環境」というのを意味すします。

 

ではどんなものがとり囲んでいるかというと、「自然、設備、人、環境など」です。自分をとり囲んでいるような「生活環境」「職場環境」「食料事情」「経済環境」「自然」、「季節」「スペース」「気温」「音」「照明」などなどが、environmentです。

 

  • living environment=生活環境
  • working environment=労働環境
  • economic environment=経済環境
  • biological environment=生物環境
  • natural environment =自然環境
  • business environment =ビジネス環境
  • learning environment =学習環境

 

※theがつくと”the environment”は水・空気・森林など、自然環境のことになります。

 

circumstancesの意味が理解できたところで例文をもっと作ろう

wow

 

 

さてcircumstanceの理解が深まったところで、例文をたくさん作ってみましょう!これができれば「circumstance」マスターといっても過言ではないでしょう!

 

  • Economic collapse is a rare circumstance. (経済の崩壊なんて中々起こりえないことだ.)
  • He died in suspicious circumstances.(彼は疑い深い状況でなくなっていた(事件性のある))
  • There is no help for it under [in] these circumstances.(この際だからしかたがないだろう)
  • Under no circumstances you must not get out of this house.(何があろうと決して君はこの家を出てはいけない)
  • We oppose capital punishment in/under any circumstances.(どのような状況であろうと死刑制度には反対する)
  • The meeting has been cancelled due to circumstances beyond our control.(この会議は私たちでコントロールできないためキャンセルになりました)
  • Under the circumstances, we might have to reschedule the plan. (こんな状況だと、予定の日にちを変えなければいけないだろう)
  • Even confessing feels good under the right circumstances. (正しい状況下であれば、告白することは気持ちのいいこと)
  • The man died in mysterious circumstances. (その男性は不可解な状況で死亡した。)
  • The police are investigating the circumstances of the accident. (警察はその事故の状況を詳細に捜査している。)
  • I only drink alcohol in very special circumstances. (私は特別な時にしかお酒を飲まない。)

 

まとめ:circumstanceの意味を理解力を上げよう!

friends

 

さて今回は、circumstanceってどういう意味なの?読み方や使い方は?cicumstancesという複数形がよく使われるみたいだけどなんでだろう?circumstanceの語源やスラング、例文も教えてほしい。発音もちょっと難しそうだな。という方へ記事をまとめてみました。

 

circumstanceという英単語を使っての英語表現ができるようになり、他にも似たようなsituation, occasion, environment, conditionを使っての英語の理解も深まったと思います。

 

それでは引き続き英語学習を続けてみてください。

 

おわり

>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG