英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)

バックパッカー用のリュックは何色がいいの?【裏技も紹介】

  • 2019年10月13日
  • 2020年3月18日
  • 持ち物

 

バックパックは暗い色と明るい色のどちらが防犯上好ましいのだろう?今回の旅が終わったときに、また使うときまで保管しておくかオークションで売るかしもしれないし、そのときにどちらの色のほうが都合がいいか?

 

今回はこういった方へ書いていきます。

 

この記事では

 

バックパックの色の選び方
防犯上どの色がいいのか
オークションで売る際にはどの色が人気があるのか?

がわかります。

 

ちなみにこの記事を書いている僕もバックパッカーで50以上の国を周った経験があります。なので記事の信頼性は高いと思います。

 

1 バックパッカー用のリュックは何色がいいの?

 

 

結論から言うとそれぞれの色にはメリットとデメリットが存在するので自分が適した色を選べばいいと思います。

 

ダークな色

 

どのバックパッカーもブラック、ブラウン、グリーンなどの目立たない色を選びがちです。

 

理由は単純に汚れが目立ちづらいからです。

 

バックパッカーの旅は最初家を出たときには新品で綺麗ですが、空港で荷物を預ける、バスのトランクに荷物を積めるということをすると、必然的に他のお客さんとの荷物がこすれたり、傷がついたりと徐々に汚れが付きます。

 

こんな時に明るい色のバッグを持っていれば結果は簡単に見えてきますが、ものすごく汚らしく見えてしまいます。

 

特に白のバックパックは数が少ないですが、残念な見た目に変り果てます。

 

セキュリティー面

 

防犯上目立ちににくいというのもあるので、ダークな色は安全です。

 

何かものをとろうとする人の中で目に留まるような色使いをしているバックパックですと、ターゲットになりやすいかもしれません。

 

それに比べ黒などの暗い色は大体の人が使っている色ですので、自分のリュックが狙われる、というのは避けれるメリットがありそうです。

>>バックパッカーのリュックに鍵をかければ安心【これは真っ赤な嘘です】

明るい色

 

汚れが目立つというデメリットは否定できませんが、明るい色のリュックを持っているバックパッカーは希少です。

 

そして何よりもものすごく目立ちますね。

 

目立っているとセキュリティー上問題があるのでは?という方も多いですが、仮にひったくられたとしてもものすごくみつけやすくなります。

 

例えばピンク色や真っ赤なバックパックですと、町中に人ごみに紛れ込んでも見失う可能性が低くなりますし、空港での荷物の受け取りでもどれが自分のものかが一目瞭然です。

 

「目立つ」というのはいい意味でも悪い意味でもメリットがありそうです。

 

暗くなってからの移動

 

バックパッカーの旅では夜暗くなってからの移動もたまにあります。

 

もちろん安全面を考えれば、明るいときがいいのですが「バスの遅延」「天候によるフライトのキャンセル」などの小さいトラブルはつきものですし、暗くなってからの移動がゼロとは限りません。

 

そんな時にはできるだけ明るいバックパックを持っておいたほうが、目立ちますし暗闇で乗用車にはねられるというような危険も減らすということができます。

 

目立つことで安全面を確保することもできます。

 

2 オークションで売ってしまいたいとき

 

 

バックパッカーの旅にはもう行かない方はバックパックが不要になってきますね。

 

そんな時にはオークションで売ってしまってもいいですが、人気のある色というのはやはりダークなもののほうがありそうです。

 

ちなみに僕が普段使っているのはYahoo Auction, メルカリ、ラクマの3つですが簡単にチェックしたところ圧倒的に暗い色の商品が多いです。

 

購入者も明るい色のものに比べると多いので、人気がありそうですが事実それだけの数が多ければ「競争」というのは生まれてきます。

 

バックパックを買われる方には「色」を最重要視している方もいますが、中には機能性、ブランド、値段、商品の質、などを見ている方もいるので、色だけでバックパックの良しあしが決まるとは言えないですね。

 

一番いいのは「ブランドのリュックで、売るときには格安で売る」ですが損するのは目に見えています。

 

ここのバランスも考えながら購入したいものですね。バックパックについては他記事でも紹介しています。

 

>>バックパッカーのリュックは安いものでも平気な理由【条件ありですがね】

>>バックパッカーリュックの大きさはどれくらいがいいの?【サイズ別】

 

3 バックパッカーリュックの色が関係ない人の裏技

 

 

結論はリュックカバーを使うです。

 

なんともいたってシンプルな結論ですが、基本的に色が選べないというのであれば2種類ほどのカバーを用意しておき、随時必要な際に変えるというのが一番の得策ですね。

 

仮に汚れたとしても拭く、洗う、もしくは安価な物であれば買い替えてしまえば済んでしまいます。

 

以下でいくつか紹介します。

 

お値段は1000円ほどでお得です。

 

リュックカバー 防水 レインカバー

  • ✅【改良版リュックカバー】:内側に強化のクロスバックルとゴムバンド付き、リュック全体にしっかり固定できます。リュックのサイズとフィットするまで自由に調節できて、強風でカバーが飛ばされる心配もありません。反射板もあるので夜も安心。
  • ✅【防水効果抜群】:オリジナルのダブルコーティングで傘の10倍以上の防水性能があり、水滴の染み込みを防げ、大雨でも大切なバックを守ります!水の圧力には最大5000mmほど耐えられます。
  • ✅【耐久性抜群】:300Dナイロン製の耐摩耗性がいい二重構造となっている耐久性が高いレインカバー傷が付きにくい、最高品質のオックスフォード生地を使用しているので安心できます。

 

Unigear【2019全新版】 リュックカバー

 

  • 【耐水圧5000mm-防水性2倍以上】本りゅくカバーは耐摩耗210Tと70D高密度ナイロンの素材を採用、表面が防水コーティング、裏面が防水生地で防水機能に優れて耐久性をアップ、水の圧力には最大5000mmほど耐えられます、豪雨や強い風の侵入を防げます。防水効果は傘の十倍以上です。
  • 【調節ストラップ&YNS固定バックル】ストラップの長さは自由に調整でき、固定バックルはYNS素材を採用、丈夫で&高耐久性。【反射ロゴ設計】カバーに反射ロゴ付きなので、暗がり、雨天時と夜間でも光に反射でき、安全性を保証する。【底部水抜き穴】底部には水抜き小穴を設計しており,万が一雨水が侵入しても、迅速に排出することができます。【収納袋一体化】収納袋一体化のデザイン、簡単でカバーが収納でき、お気軽に持ち運びいただけます。

 

Nithra リュックカバー 防水

  • 【機能に特化したベーシックモデル】「軽量で高い耐水性を持った素材」「強風でも飛ばされないクロスバックル」「カバーを出し入れしやすい収納袋」「万一内側に侵入した雨を逃がす水抜き穴」「頑強な縫製」シンプルなデザインでも納得のザックカバーです。
  • 【サイズ】リュックカバー 容量目安 [S:15L-25L] [M:20L-30L] [L:30L-50L] [XL:45L-65L] 容量目安の他に縦 横 奥行の参考数値も掲載しておりますのでご確認ください。 
  • 【仕様】nithra リュックカバー は十字型のクロスバックル仕様で取り付け簡単。強風や暴雨でもリュックを保護。内側に侵入した水には水抜き穴が対応。リュックへ未装着時に水抜き穴と縦バックルベルトの位置がずれている様に見える場合がございますが、装着した際には本来の位置に戻りますのでご安心ください。カバーを収納するカラビナ付き収納袋がセットされ持ち運び自在。

まとめ

 

 

さて今回は、バックパックは暗い色と明るい色のどちらが防犯上好ましいのだろう?今回の旅が終わったときに、また使うときまで保管しておくかオークションで売るかしもしれないし、そのときにどちらの色のほうが都合がいいか?という方へ執筆しました。

 

バックパッカーの旅に出かける際のバックパックの購入の手助けになれれば幸いです。ちなみに僕が持っているバックパックの記事は以下です。

>>【カリマーボブキャット65L比較評価】安くて丈夫で長持ち

 

【人気記事】

★バックパッカーしたいけど何からすればいいの??【順を追って説明します】

★バックパッカーに必要な持ち物リスト【スマートに旅をしよう】

最新情報をチェックしよう!
>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG