英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
guy

ニュージーランド英語のスラング41選【言えたらカッコよす!】

guy

ニュージーランドのスラング英語を勉強しているけど、現地の人が何言ってるかわからないな。多分スラングだと思うけど、よく意味がつかめない。。。

と悩んでいませんか?ニュージーランド人は頻繁に会話の中にスラングを混ぜる傾向があります。

一つ一つの単語の意味が分かっていても「?」となるケースが多いです。ということでいくつか紹介したいと思います。

この記事を読むと;

・ニュージーランドの英語のスラング

・ニュージーランドで使われるスラングの意味

がわかり問題解決できます。

ちなみにこの記事を書いている僕は、ニュージーランド生活歴8年程でこれらのスラングが使われることを熟知してます。

1 ニュージーランド英語のスラング41選【言えたらカッコよす!】

 

girls are smiling

 

ここではスラング、意味、補足の順番で説明します。You guys ready?

1 kiwi

ニュージーランド人/ New Zealander

ニュージーランド人のことを「Kiwi」と呼びます。また、フルーツも「Kiwi」鳥も「Kiwi」です。全部「kiwi」です。

2 Chur

サンキュー/ Thank you

普段からよく使う良く聞くスラングです。「チャァ」と発音します。

3 All good

いい感じ / That’s okay

日常的に頻繁に聞く表現です。「That’s okay」「Everything’s okay」「No problem」のかわりに使えます。

4 Ta

ありがとう/ Thank you

子供がthank youの代わりに使っていましたが、最近では子供から大人まで幅広く使われます。

5 Sweet as

全部いい感じ/ All good

説明が一番難しいスラングでとりあえず何事もSweet asといっておけば、問題解決です。

6 Good as gold

全部いい感じ/ All good

直訳すると金のように良いですが、「金て、いいよね?」それと同じ感じだよという意味です。

7 Eh? / ae?

そうだよね?/ そうじゃない?/ isn’t it? / right ?

Ehは“エイ”と発音します。文の最後につけることによって、”isn’t it?” や”right?”と同じような役割を果たします。

8 Yeah Nah

いいと思うけどそうでもない感じがするかな

誘われた時、同意を求められた時、答えづらい質問をされた時には、あいまいな表現を使います。yes でもnoでもないという意味です。

9 Bro / Cuz / Cuzzy

兄弟 / 友達 / Brother / Friends

男性に対して話す時の語尾に付けます。 他の英語圏でもよく使われている表現ですね。

10 Fizzy drink

炭酸飲料/ Soda

Fizzy drinkで炭酸飲料のことを指します。

11 Lolly

飴玉/ キャンディー/ Candy

LollyはLollypopを省略した言葉で、キャンディーのことを指します。

12 Bach

別荘/ Villa/ Vacation house

Bachで別荘のことを表します。ニュージーランドの人は学校の長期休みになると、家族みんなで休暇をとって思う存分に休みを楽しみます。

13 Scull

一気飲み/ Bottom up

だいたいはお酒を飲む時に使われますが、普通の飲み物でも使う時があります。

14 Togs

水着 / Swimsuit

Togsは「水着」の意味を表します。ちなみにニュージーランドにも日本と同じように温泉施設がいくつかあり、基本的に水着着用になります。

15  Tramp

ハイキング/ Hiking / Trekking

ニュージーランドのハイキングを「tramping」と総称します。国内は、危険な動物も居ないので、安心してハイキングを楽しむことができます。

16 Heaps

たくさん/ a lot / lots

Heapsは「A lot of」の代わりとして良く使われるスラングです。言葉の元の意味は、「山になった」です。お隣のオーストラリアでも頻繁に使われているようです。

17 Chilly bin

クーラーボックス/ Cooler box

Chillyだけでは寒いと冷たいとかの意味になりますが、それにbinを足すと入れ物の意味になります。

18 Jandals

ビーチサンダル / Flip flop

ビーチサンダルを「Jandals」と呼びます。ちなみにニュージーランド人はびっくりするくらい裸足が好きです。子供達は裸足で歩き回ります。

19  Buggered / knackered

凄い疲れた / Very tired

ダリーとかもう疲れたと意味合いで使われます。仕事中疲れたら言ってみましょう。休憩をもらえます。

20 Jumper

セーター / Sweater / pull over

冬になると欠かせない服の一つですね。

21 Sunnies

サングラス / Sunglasses

ニュージーランド人はよくサングラスをかけ出かけます。夏になるとサングラスをかけた人ばかりでいっぱいになります。

22 Choice as

いいね / That’s great, awesome, sure

Sweet as というフレーズで意味は似ています。

23  Bring a plate

何か食事を持ってきて / Bring some food

これを間違える人が多いです。日本人だけでなく英語圏の人間も勘違いするのですが、パーティーに集まるときに1人1つの食事を持ってきて!という意味です。

これを言われたら、日本人の定番は寿司で決まりです。

24 She’ll be right

 大丈夫でしょう / It will be fine, everything is ok, don’t worry about it

あまり心配事をしない大まかな性格をもったニュージーランド人は、この表現が大好きです。ちょっとくらいミスしてもShe’ll be right で片づけます。

25 No worries

どういたしまして / 全然OK / You’re welcome, no problem

別に心配はしていないのですが、この表現が使われます。「いいってことよ!」みたいな感じでも使われます。

26 You right?

大丈夫? / いい感じ? / Are you ok? Is everything ok?

相手に気遣いを忘れないニュージーランド人はとりあえず、これを言いますね。ショップ店員もこのフレーズを使って話しかけたりもします。

27 Narked

疲れた / Tired

この単語はちょっと昔話題を呼びました。発音がNakedと似ていて裸の意味になってしまわないように、気を付けてください。

28  Bugger all 

何にも残ってない / Nothing left

普段の会話で「お前金いくら残ってる?」「スッカラカンだよ」というかんじで使われます。

29  Bugger 

何かうまくいってない / Something goes wrong

「なんか違くね?」「あーあーやってしまった」みたいな感じで使われます。

30 Sus / That’s a bit sus

なんか怪しくない?/ Suspicious

「ちょっとなんか違う」こんな感じです。

31 Keen

興味ある? / 熱くなれる? / Are you interested in

だれかを遊びに誘うときに、一通り説明した後に使うといいです。

32 Skux

かっこいい / イケてる / That’s cool 

いい服を着ていたり、車を持っていたりすると言われます。異性から言われたらその子はあなたに興味があります。

33 Far out

ヤバッ /

驚いた時や、悲しい時でもとにかくfar out!!!と叫びます。

34 Hard out

同意する / マジか!? / Really?

他にもいくつか意味がありますが、大抵はこの意味合いです。

35 Mean

やばいね / いいね /

このワードはポジティブでもネガティブでも使えるので、ヤバいという日本語がシックリくるかなと思います。

36 Brekkie

朝食 / Breakfast

朝ごはんの意味で、食べない若者は多いです。

37 Shot

ありがと / Thank you

軽い感じのありがとうです

38 Crash here

ここで寝る / 泊まる / Stay here

テレビのCMでも使われた言葉でフレーズで有名です。

 

ニュージーランドのCM

39 Fish and chips

魚のフライとフライドポテト

ニュージーランドを代表するファーストフードですね。

40 Crack up

超おもしろい / So funny

面白い人っていうのはどこにいってもいますが、ニュージーランド人にはこのワードを使ってみましょう。

41 Dairy

コンビニ/ Convenience store

Dairyは日本で言う「コンビニ」のような存在です。人口が少ないような場所にも設置されていていますが、基本的にものすごく高いので日本人が思っているコンビニとは違います。

 

ニュージーランド人が使うスラングのようなマオリ語

man

ニュージーランドへ留学やワーホリに行かれる方でスラングだと思っていても、実は現地の人の「マオリ語」であったりもします。

 

マオリ語は日本人からはとても読みやすいのでいい勉強にもなります。ということで以下に少し紹介しますね。

 

Aoteaora 

 

意味は「ニュージーランド」。もしくは「白く長い雲」です。

 

よく広告でも目にするので覚えておくとベリーグッドです。

 

Aroha

 

一見ハワイで使われるアロハと思いますが、マオリ語では「愛」という意味です。

 

Haka

 

ニュージーランドの最強ラグビーチーム「All Blacks」が試合前に踊る「ハカ」はダンスのことです。

 

All Blacks haka vs Australia (Kapa o Pango)

 

Kai

 

「カイ」はマオリ語で「食べ物」ということです。普段の英語の会話でも使われるので覚えておきましょう。

 

tangi

 

タンギはマオリ語で「葬式」という意味。誰かが亡くなった時に使う言葉ですが、サボり癖があるニュージーランド人は仕事をずる休みする言い訳としても使ったりします。(‘◇’)ゞ

 

Ka Pai

 

マオリ語で「いいね!」という意味。goodを使わずに「ka pai」を使ってみましょう!

 

 

ニュージーランド英語のスラングをYoutubeで学ぼう!

Smartphone

 

さてニュージーランド英語のスラングを学んだところでしっかり発音も見ていきましょう。

 

ニュージーランド人特有のアクセントに気を付けながら聞いてみるといいですよ!

 

上記に紹介していないものもあるので、わからなかったらDM下さい。答えれる範囲で答えます。(‘◇’)ゞ

 

HOW TO UNDERSTAND NEW ZEALAND SLANG

 

 

KJ Apa Teaches You New Zealand Slang | Vanity Fair

 

NEW ZEALAND SLANG: 110 Words in 5 minutes! Speak like a kiwi (w/ SUBTITLES) 🇳🇿🇳🇿

 

 

まとめ:ニュージーランド英語のスラングを覚えて英語力UP(^^♪

girl

 

さて今回は、ニュージーランドで生活していて英語を勉強しているけど、たまに現地の人が何言ってるかわからないな。多分スラングだと思うけど、よく意味がつかめない。。。 という方へ悩み解決してきました。

 

今回紹介したようなニュージーランド英語独自のスラングは、俗に「Kiwi(キウィ)英語」とも呼ばれています。

 

留学先を決める上でその国でどんな英語を話されているのかは、人によっては大切な要素かと思います。できるだけ準備はしていったほうがよさそうです。

 

Fuckのスラングの意味も勉強してみましょう👇

 

【人気記事】

海外に行く時のおすすめのクレジットカード【留学,ワーホリ,バックパッカー旅行】全部に必要

ニュージーランドに行く時に必要な持ち物【ワーホリ&留学】これだけは持って行こう!

留学&ワーホリは不安がいっぱい?出発前に英語が話せない?【心配なしです】

guy
最新情報をチェックしよう!
>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG