英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
Life Changes

留学で人生は変わる【でも人によりけり】

  • 2020年2月19日
  • 2020年9月11日
  • Thought

Life Changes

 

海外留学やワーホリを考えているけど人生は変わるの?価値観や考え方、自分の性格も変化していくの?長期間で数年行かないとダメなのかな?短期間でも自分の成長とは望めるものなの?留学によって人生をよりよくするにはどうしたらいいの?

 

今回はこういった方へ書いていきます。

 

ちなみにこの記事を書いている僕はワーホリ、海外留学を経験していて、海外生活は10年程なので記事の信頼性は高いと思います。

 

1 留学で人生は変わる【でも人によりけり】

Life Changes

 

 

結論から言うとタイトル通り「留学で人生は変わりますが、人によります」です。

 

理由は現地での生活で出会う人や、留学やワーホリをする本人の意思や目的で差がでるので一概には留学で全ての人の人生は変わるとは言えないからです。

 

例えば「僕はこれを絶対達成する!」「私はこれをして、そしてこうなる!」と強い考えをもって留学している方と「なんとなく海外に来ちゃった」「とりあえずせっかく海外にいるのだから楽しみたい」と思っている方には雲泥の差があります。

 

これは結果を見ずとも彼らの人生がどう変わっていくのかは想像がつくと思います。

 

それから留学することによって「現地の人と出会い結婚」「留学先で永住権を取得しそのまま永住」ということもあり、これは現地でのひととの出会いや仕事の環境によって変わってきます。

 

俗にいう「いい人との出会い」ということなので短期でも長期でもこれは現地に行ったみないとわかりません。

 

なので留学によって人生は変わりますが人によりけりです。

留学によって変わる自分を取り巻く環境

 

海外に行くことによって、日本での生活とは全く違った環境に自分の身を置くことになります。

 

自分が普段仲良くしていた友達や、サポートしてくれる家族、学校の先生や仕事場での同僚からは、おさらばして一人で生活していく方がほとんどです。

 

もちろんスカイプやラインなどネットを通じてコミュニケーションをとれる環境はありますが、すぐにみんなと日本のように待ち合わせしておしゃべりをする、悩み相談ということは減っていきます。

 

環境の変化によって自分の周りは変わりますね。

 

価値観や考え方の変化

 

留学やワーホリをする国にもよりますが、価値観や考え方物事のとらえ方なども変わってきます。

 

先進国と言われる国へ行く場合にはあまり起こらないと思いますが、発展途上国のような生活レベルが日本よりも圧倒的に低い国へ行けば、小さな犯罪、例えば「置き引き」「荷物が盗まれる」ということはあると思います。

 

自分の身は自分で守る、自己管理の能力、それから現地での生活によって「貧困について考える」ということも多くなります。

 

日本では当たり前のように思われている「言わなくてもわかるよね?」「騙すほうが悪い」のような考え方は海外にはなく、「自己主張しっかり理由をつけて説明する」「騙されるほうが悪い」といった具合に物事のとらえ方も変化します。

 

海外に行くことで考え方が変わっていきます。

 

自分の性格の変化

 

留学をすると性格は明るくなる方というのが多いですね。

 

海外の人というのは大体陽気で日本人のようにはあまり深く悩んだり、考え込んだりするという方は少ないです。

 

僕はニュージーランドで8年程生活をしていましたが、そこで現地の人がよく口にする言葉といえば「It is not the end of the world」「これで世界がおわるわけじゃないさ」の一言。

 

何か嫌なことがあってもサラッと流して「さあ次!」といった感じで、前向きな性格をしています。

 

このように現地の人のポジティブ志向が自分の性格にもよい影響を与える時があります。

 

短期留学と長期留学

 

留学やワーホリは数週間の短い期間から長い期間が選べます。

 

大学生の方は夏休みを利用して短い間だけという方もいますし、日本で高校を卒業してそのあとは海外、社会人の方であれば一旦仕事を辞めて数年単位で留学することも可能です。

 

ここで疑問になるのがなるのが「短期の留学でも意味があるのか?」というポイントで、回答といえば「もちろん長期のほうがいい」ですが、長々と海外に行っても「何となく留学」をするのでは成果がいまいちです。

 

長期になれば経済的な負担も増えますし、それであればぎゅっと凝縮して短期で行ったほうがいいかもしれません。

 

仮に短期であったとしてもしっかりと目標を立て、目的を忘れずに留学すればその価値は高いと言えますね。

 

2 留学を成功させ人生を変える方法

Life Changes

 

なりたい将来の自分から逆算

 

留学を成功させて自分の人生を変えている人というのは「なりたい自分がはっきりして逆算」しています。

 

ゴールや道筋がわかっているマラソンランナーは早く走ることができますが、ゴール自体が見えていない人というのはどこに向かって走っているのかもわかっていません。

 

「TOEICで800点は取る」「将来的にはこの仕事に就きたいから、このコースをとり海外就職をしてみる」など明確な目標をまずは作り、そこから計算するとなりたい自分がはっきりしますね。

 

留学前の準備を整える

 

「備えあれば患いなし」ということわざもあるとおり、準備が万全な人ほど充実した留学生活を送れます。

 

英語の勉強はもちろんのこと、万が一の緊急事態に備えた保険など、留学先では物事がスムーズに行えるように着々と準備を進めていきます。

 

留学&ワーホリは不安がいっぱい?出発前に英語が話せない?【心配なしです】でも紹介していますが、英語力はなくても意思の疎通はできますが、英語はできないよりはできたほうがもちろんいいです。

 

少しづつでいいので現地の生活をイメージしながら準備を整えていきましょう。

 

現地での生活情報を集めておく

 

海外に行くと「何もわからない!」ということが多々起こります。

 

現地のスマホ事情、食事、アパートの探し方など、ググって検索しておけばあっちに着いても何も驚きませんが、実際に海外に行ってからリサーチをするとなると時間がもったいないです。

 

全ての情報を頭に詰め込むのは無理ですが、自分のできる範囲で「こういうことが起こったらどういうふうに解決しようかな?」などと頭の中でシュミレーションしてみると、不安が少しずつ取り除けます。

 

例えば僕のブログではニュージーランドの情報を多く発信しているので、アルバイトをするのであれば→ニュージーランドへワーホリの際にはどんなバイトができるの?【稼げる仕事も紹介】、どんなものを持って行けばいいのかわからない方は→ニュージーランドに行く時に必要な持ち物【ワーホリ&留学】これだけは持って行こう!、留学を失敗しないための記事でしたら→留学で失敗!?【引きこもりの原因と改善策】を読んでおくと、もしも対策ができます。

 

その他にもたくさんありますが、現地に行ってからもいちいち慌てないように情報を集めておくと安心です。

 

まとめ:海外留学をして人生を変える

thinking

 

さて今回は、海外留学やワーホリを考えているけど人生は変わるの?価値観や考え方、自分の性格も変化していくの?長期間で数年行かないとダメなのかな?短期間でも自分の成長とは望めるものなの?留学によって人生をよりよくするにはどうしたらいいの?という方へまとめてみました。

 

留学によって人生が変わる人もいますし変わらない人もいますが、自分自身でしっかりと目標をもち、将来なりたい自分を逆算しながら、留学によって人生を変えていけるお手伝いがこの記事でできれば幸いです。

 

それではGood Luck!!

 

留学ジャーナル別冊2020-2021「学生・社会人のための大学・大学院留学徹底ガイド」

 

【人気記事】

海外に行く時のおすすめのクレジットカード【留学,ワーホリ,バックパッカー旅行】全部に必要

ニュージーランドに行く時に必要な持ち物【ワーホリ&留学】これだけは持って行こう!

留学&ワーホリは不安がいっぱい?出発前に英語が話せない?【心配なしです】

 

Life Changes
最新情報をチェックしよう!

Thoughtの最新記事8件

>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG