英語の勉強を楽しんでくださいね(*´▽`*)
Asian Couple

ワーホリ恋愛の別れない方法【日本に恋人を置いてきた編】

  • 2019年7月24日
  • 2020年9月12日
  • Love

Asian Couple

ワーホリに行く前に恋人とは別れたほうがいいのか?別れない方法があれば知りたい。ワーホリ中に恋人と別れるのが普通なのか?できればもっと一緒にいたい

などと考えていませんか?

 

この記事を読むと:

 

ワーホリ中に別れるパターン
ワーホリ中に別れない方法
ワーホリ経験者のその後

がわかります。

 

ちなみにこの記事を書いている僕は、ワーホリ歴2年(オーストラリアとニュージーランド)と留学歴4年と仕事もしていたのでトータル10年くらい海外で過ごしてきました。 海外在住中、ワーホリ中に恋人ができた友達もいるので信用度は高いと思います。

 

1 ワーホリ恋愛の別れない方法【日本に恋人を置いてきた編】

 

studying

結論は日本に恋人を置いてきた場合あんまり連絡しないというものです。

 

ここで普通は逆じゃないか?と思うかもですが、あんまり海外に行ってるからといって頻繁に連絡すると、どちらかが疲れて嫌がられるか、消耗戦になりがちだからです。

 

ワーホリに行かれる方はほとんどが女性なので、彼氏を日本にいてくるパターンですが、男性の方で女性を置いてくる場合も気をつけたいところです。

 

ちなみに連絡頻度は日本にいるときと同じくらいで電話なんかは一週間に一度くらいがベストかなと思います。

 

相手のことが心配なので声を聞きたいのはわかりますが、心配しすぎてまめに連絡しすぎて海外に来てから速攻別れているパターンをよく知っているので、少し少ないくらいでいいと思います。

 

日本に置いてきた恋人と一緒に旅行

 

相手の夏休みや冬休みの期間にワーホリに行かれている国に呼ぶというのがいいです。

 

ワーホリで行かれる方は長期の方が多く一年会えないというのはちょっと長いので、3か月から6か月くらいだったら我慢できたり、相手の都合もつきやすくなり、久しぶりの再会を楽しめると思います。

 

最高で2回程度であれば大丈夫ですが、年に3回も4回も来てもらうのとなると金銭的にも大変ですのでオススメはしません。

 

今後について

 

相手が訪れている最中に近況報告や今後の自分たちについて話し合うのは必須です。

 

というのもワーホリはせいぜい一年ですしオーストラリアは最長で3年ですが、もし今後も関係を続けていくのであれば、結婚なんかも話していいと思います。

 

その理由は長期間の遠距離恋愛というのは非常に難しく、たくさんのカップルが破局しているのは知っていますし、ある程度何かお互いが意識できるゴールみたいなのがあったほうがいいという意味です。

 

パートナーであるとお互いが支えあったり、二人で生きていくというのは大事なのでその時用のいい練習になるのではないかとも思います。

 

さっぱりとした関係を保つあまりドライにはなる必要はないですが、そこそこのエネルギーを恋愛に放つという方法です。さっきも記述しましたが、長い期間でのエネルギーの投資は疲れます。

 

熱しやすく冷めやすい方は一気に爆発的に恋愛に真面目になってしまう方が多く、すぐ始まりすぐ終わってしまうのが原因ですので、それをみるとイメージがわくと思います。

 

ゆっくりしたものの方が、長期の恋愛にはむいていますのでお互いの立場や生活環境を尊重するという意味でもさっぱり関係が必須です。

 

僕の周りを見てもしょっちゅう相手の浮気を疑ったり、心配ばかりしていたカップルはあっけなく終わってますし、多分彼らの体質上常に恋人といたいという気持ちが強く、遠距離恋愛にはむいてなかったように思います。

なぜオーストラリアのワーホリ恋愛はうまくいくのか?

2 ワーホリ恋愛が終わる原因

girl is standing

 

一番の典型的な別れの原因は距離が近すぎることです。

 

これをみると「えっ?遠すぎではないの?」という意見もありますが、実は近すぎるんです。

 

理由は僕らが普段使っているインターネットが原因なのですが、いつでもどこでもWi-Fiさえあればやりとりができます。

 

このインターネットを使って毎日のように連絡を取り合ったり、過剰に相手のSNSに反応したりして勘違いや嫉妬心が溜まり、「もう無理!」ってなってしまうからです。

 

結婚生活を送られていたり、パートナーと長続きしてりしている人にはわかる話なのですが、一緒に恋人といても自分の時間を保ったりパーソナルスペースをきっちり守っている方が多いです。あまりに近いとストレスもたまり喧嘩にもなります。

 

国同士、兄弟、ご近所トラブル、仕事場、全て距離が近いから喧嘩は起こりますし、最悪のシチュエーションも起こったりします。

 

比べすぎ他の人達の基準と自分達を比べてしまうことです。いざワーホリをしてみると、距離が離れ自分もしくは自分たちを客観視できるように多少はなります。

 

周りのシチュエーション

 

ワーホリ経験者はわかりますが、現地に着くと遠距離恋愛をしているのは自分だけではないことに気づきます。

 

そこで始まるのが「比べっこです」。

 

周りの恋バナを聞くと自分達はこうなのに相手はもっといい条件の人と付き合っているとか、他はほかで自分は自分というものを見失ってしまいがちです。これは日本でも起こりますが、国が離れているとなおさらで、意識しないと相手に求めるものが多くなり、別れの原因になります。

 

好みの優先順位よく考えてみたら好みが違ってたいうのが別れの原因もあります。人によって恋愛に重視するものが違います。例えば、顔、身長、スタイル、学歴、経済力、職業、性格、それから「いつも傍にいてくれる人が好き」という人などです。

 

僕の経験から女性に多いように思えますが、どんなに格好よかろうが、お金持ちだろうが、会いたいときに会えないような人とはいやだという方がいます。

 

もしくは、今までその人のルックスが好きだと思っていたけどもいざ離れてみたら、やはり自分は近くにいてくれる人が好きかも?って思ってしまい優先順位が変わってしまうパターンです。

 

これはちょっと防ぎようがないですが、新しい自分に気づいてしまった感じですね。

ワーホリ中の出会いと恋愛と結末

3 ワーホリ恋愛経験談

 

a couple is huging

ここでちょっとワーホリを終えた連距離恋愛を経験した方のその後について書きます。

 

別れずに帰国した日本男児;

  • 男性Aはワーホリ一年後帰国し結婚しています。
  • 男性B別れずに帰国しましたが、その後うまくいかず、別の方と結婚
  • 男性Cは別れずに帰国したがワーホリ中に浮気していたことがばれ破局。しかしその後謝って復縁しようとしていたがなんと彼女も浮気していたらしく、それっきり。

 

別れずに帰国した日本女児;

  • 女性Aは ワーホリ一年後帰国し結婚しています。
  • 女性Bはワーホリ中に浮気していましたが、バレてないようでそのまま結婚
  • 女性Cは浮気もせずに帰国したがその後彼が浮気していたことが発覚しお別れ

 

ワーホリ中もしくはワーホリ直前に別れた男女;

  • 一年後帰国し、また付き合い始めた。
  • それっきり一人ぼっちで帰国し今現在もその人は独身
  • ワーホリ中に運命的な出会いがあり、一旦双方とも帰国したがその後外国人の彼の国へ移住

 

こんな感じですね。順風満帆なかたもいますが、そうでもない方もいてワーホリの遠距離恋愛は危険かも?と思う人もいますが、ワーホリが本当の原因ではないと僕は個人的に思っていてます。

 

確かにきっかけもしくはキーワード選択で「ワーホリ」という言葉を乱用している人が多いですが、多分ワーホリでうまくいかなかった人たちはそのまま日本で付き合っていてもいずれ、別れていたように思えます。

ニュージーランド人男性の性格と付き合う方法【ワーホリに行く方必見】

ニュージーランド人女性の性格と付き合う方法【ワーホリに行く方必見】

まとめ:ワーホリ恋愛の結末とはあなた次第!

a couple is holding their hands

 

さて今回はワーホリに行く前に恋人とは別れたほうがいいのか?別れない方法があれば知りたい。ワーホリ中に恋人と別れるのが普通なのか?できればもっと一緒にいたいなどと考えている方へ書いてきました。

 

別れない方法は焦らずほどほどにやり取りをし相手を信じ、ゆっくりとした感じで進んでいくのがいいということです。あくまで個人的な意見なので何とも言えませんが、ワーホリで長期離れるということは、ある意味好きなレベルを距離と時間で測れるような気がしています。

 

ずっと一緒にいたいと少なからず両方思っていれば、長続きするのでは?と考えてしまいます。

 

【CD・音声DL付】ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 

【人気記事】

海外に行く時のおすすめのクレジットカード【留学,ワーホリ,バックパッカー旅行】全部に必要

ニュージーランドに行く時に必要な持ち物【ワーホリ&留学】これだけは持って行こう!

留学&ワーホリは不安がいっぱい?出発前に英語が話せない?【心配なしです】

Asian Couple
最新情報をチェックしよう!
>When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

When we're young, everything is possible; when we're old, possibilities are everything.

日本だけにとどまらずに世界への一歩を応援できるサイトを目指しております。
このブログを読んでいただきそっと後押しできたら光栄です。

CTR IMG